第95回例会報告

2014/09/13 20:06 に Admin SBTMC が投稿   [ 2014/10/18 16:54 に更新しました ]
今回も日本語によるユーモアスピーチのインハウスコンテストです。場所は前回に引き続き四谷地域センターで行われました。
司会はH山さん。しっかりと準備された安定した進行でした。
参加者は全員時間通りに揃いました。実行委員長からコンテスト参加者への説明と順番決めがなされました。
ユニークなウォームアップがありました。ユーモアスピーチコンテストということもあり、観ている側がよく笑うよう にと、二人ずつ組みになり、握手をしながら大声で笑うという、傍目に見ればかなりおかしなもの。しかし結果的には、出場者たちにもいいウォームアップになり、効果的でした。
また、司会から拍手の仕方の指導もありました。手を前に伸ばして拍手したほうが、いかにも賞賛している感じで印象がよく、音もいい。これを全員で練習。これもコンテストには効果的でした。
さてコンテストの参加者は6名。失敗談、趣味、うまくいく夫婦の工夫、それぞれが興味深い話題を提供してくれました。
観客も存分に楽しんだのではないでしょうか。
今回、英語セッションはテーブルトピックスピーチのみ。このパートの司会のM月さんが十五夜の月にからめたお話から
突然の災難に準備していること 、あなたが尊敬する高齢者の方、なぜ満月になると興奮するの、秋にしたいこと、などの話題で楽しく盛り上がりました。
最後にコンテストの1位、2位の発表。聴衆を惹きつけ大笑いさせたS本さん、K村さんでした。エリアコンテストに進み、他クラブの代表と競います。
是非とも力をふるってください。
Comments