第93回例会報告

2014/08/08 17:56 に Admin SBTMC が投稿
第93回例会が、8/7(木)、新宿GSハイム佐藤ビルで開かれました。本日はゲスト1名のほか、Kさんが約一年ぶりの例会復帰となり、楽しい例会となりました。

今日の例会は日本語始まりです。そしてTMOEは初挑戦となるKさんでした。例会前の綿密かつ周到な準備と案内は素晴らしかったですね。例会でも見事なリーダーシップを発揮されていました。Kさん、ご苦労様でした。

今日の言葉は、Nさんから「クール/Cool」という言葉が出ました。他のクラブで見かけた~『今日の言葉が出ると、聴衆がテーブルを叩いてあげる』というのを採用してみましたが、今日はたくさんのスピーカーが「クール」を多用してくれたので、テーブルを叩く機会が多くて非常に楽しかったですね。

最初のスピーカーはCC#10となるWさん。ご自身のTM活動を振り返りながら、最後は周りに対する感謝で締めくくられたのにはグッと来ました。お仕事の都合で夏でお別れになってしまいますが、これからも他のクラブで温かい楽しいスピーチをしていってほしいですね。論評をしたKさんは、Wさんのこれまでの功績を称えると共に、具体例を交えた明確なフィードバックを示してくださいました。

続いてテーブルトピックです。マスターは会長のTさんでした。Tさんが出てくると、雰囲気が一気に明るくなりますね。夏に関する4つの質問を出していただき、非常に盛り上がりました。ベストテーブルトピックスピーカーは、夏の恐怖体験を話してくださったSさんが獲得しました。

休憩を挟んで英語の部です。2度目となった英語 1 minute スピーチです。テーマは「夏の思い出」で、Fさんが和歌山を訪れた際に遭遇した虫のお話を、Tさんが花火の経験をスピーチしました。

今日は英語のチャレンジャーが3名でした。最初は入会したてのFさんのアイスブレーカー。「Nickname」に関するご自身のエピソードを披露してくださいました。Body languageや聴衆への問いかけなど、既にいろいろなものをスピーチで発揮されていました。次回のスピーチも楽しみですね。論評は前会長のHさんが、光っていた点と次に繋がる的確なアドバイスをしてくれました。

続いて、英語スピーチ初となるYさんのアイスブレーカーです。ご自身の生い立ちから、父親との関係、そして東京マラソンを完走した経験などについて熱くスピーチをしてくださいました。英語の勉強を始めたばかりのYさんですが、スピーチだけでなく姿勢からも学ぶものがあったような気がします。論評は経験豊富なFさんが、Yさんのチャレンジ精神を激賞されていましたね。

3番目はSさんがACマニュアルの1本目を英語で披露してくださいました。スキージャンプでの逆風を例として挙げ、ご自身のTMでの活動を振り返り、そこからの学びと気づきを力強くスピーチしてくれました。論評ではHさんから、「聴衆にシンプルに伝える」ことへの提案をしてくれました。

総合論評の部ではTさんが、例会準備への労いの言葉からプログラムの作成への指摘、各論評者へのフィードバックと短い時間で、簡潔にまとめてくださいました。ベストスピーカーは、初スピーチをやり切ったFさんが、ベスト論評者はそのフィードバックを行ったHさんが輝きました。

最近、新宿BTMCならではの「明るさと仲のよさ」がさらに良くなってきたように思います。新しいメンバーもたくさん加わり、多くの刺激があるのも大きいですね。さぁ、次回は英語でのインハウスコンテストです。この調子で「明るく、楽しく、力強く」コンテストを乗り切りましょう!

Comments