第89回例会報告

2014/06/08 7:30 に Admin SBTMC が投稿   [ 2014/06/23 4:31 に更新しました ]
6月5日に、第89回例会が、いつもの新宿GSハイムビルで行われました。今回は日本語始まりで、TMOEは、いつも例会を盛り上げてくれる、T木さんです。まず、T橋さんより、今夜の言葉の発表がありました。

次に、日本語スピーチの部です。1本目は、W辺さんによる、「知らない国に行こう」。W辺さんのスピーチは久しぶりですが、モロッコに旅行されたときの話を、聴衆に質問を投げかけながらスピーチされました。モロッコのことは、良く知らなかったのですが、スライドを使いながらの説明は分かりやすく、モロッコに行ってみたくなりました。次のスピーチは、F岡さんによる、「要注意人物」。飲み屋の用心棒(!)をしていた時に遭遇した困った人の話をユーモラスにスピーチしてくれました。困った人を3つのタイプにカテゴライズした説明は、面白く、笑い声が絶えませんでした。2人のスピーチに対して、K村さんとH山さんが、それぞれ、論評しました。K村さんは、初論評でしたが、2つの良かった点と1つの改善点を挙げられ、適確に論評しました。

休憩をはさんで、英語の部です。まず、S本さんによる、初テーブルトピック。映画にちなんだ質問をされました。誰でも知っている映画に関連する質問を、テーマ音楽を流しながら行うテーブルトピックは、趣向に富んでおり、楽しめました。ゲストの方も参加され、堂々とスピーチされていました。

テーブルトピックの後は、今日の目玉、District76国際スピーチコンテスト2014の英語の部で優勝し、日本代表に選ばれた、Drianさんが、コンテストスピーチを披露してくれました。タイトルは、"Stand Up"。いじめにあったときの経験を話し、困難に立ち向かうことの大切さを語って頂きました。熱演あふれるスピーチに、会場の皆、聞き惚れていました。また、スピーチ後にQ&Aセッションが設けられ、Drianさんには、各質問に丁寧に答えてくれました。スピーチを上達する上で、素晴らしいスピーチを聴くことは、大変役に立ちます。コンテスト優勝者のスピーチを間近で聴ける、今回の企画は、大変貴重な機会でした。Drianさんは、8月にマレーシアで行われる、世界大会に出場されますが、新宿BTMCも強く応援します!

最後に、N尾さんが総合論評で例会をまとめてくれました。ベストスピーカーは、F岡さん(Drianさんは投票外)、ベスト論評者は、K村さん、ベストテーブルトピックは、やまのてTMCから来て下さった、O嶋さんが、選ばれました。懇親会には、Drianさんも出席され、おおいに盛り上がりました。

Comments