第80回例会報告(2014年1月23日)

2014/02/02 3:04 に Admin SBTMC が投稿   [ 2014/02/02 3:07 に更新しました ]
第80回例会は、ルノアール新宿区役所横店で行われました。 ゲストの方も多く来てくださり、いつものようにとても盛り上がる例会となりました。今回のTMOE(総合司会)は、会長のH本さん。とても安定感のある落ち着いた進行をしてくださ いました。今日の言葉は、ベテランのF岡さんから「白黒つける」(make it clear)。時事ネタを交えながら選んだ理由を説明していただきました。
 
今回の例会は日本語で開始され、最初のスピーチはS藤さん。「成り立ち」というタイトルで、字を奇麗に書くヒントとして、書道歴が長いご自身がお持ちの書体、仮名、漢字についての知識などを紹介していただきました。S藤さんのスピーチに対する論評は、S本さんが担当され、具体例をピックアップしながら、良かった点などを指摘されました。
 
英語の部の最初のセッションは、テーブルトピック。テーブルトピックマスターは、F岡さんが担当されました。テーマは、外国人や外国滞在に関する体験についてでした。英語の1つ目のスピーチは、T木さんのスピーチで、タイトルは、「A New Tradition」。ご自身のニューヨーク在住時のエピソードを交えて、募金、寄付の大切さについてスピーチされました。英語の2つ目のスピーチは、T橋さんのスピーチで、タイトルは、「World Entertainment」。ご自身の趣味であるWWE(アメリカのプロレス団体)のプロレス観戦についてのスピーチで、WWEの面白さ等について、資料を使いながら分かりやすい解説をしてくださいました。T木さんのスピーチの論評はT石さんが、T橋さんのスピーチの論評はN尾さんが担当され、それぞれ、good pointsとimprovement pointsを説明されました。
 
総合論評は、K代が、今回の例会の全体について、特に論評者に対する論評を行いました。投票の結果、今回のべストスピーカーは、S藤さん、ベストテーブルトピック賞は、なんとゲスト(2回目)の○津さん、ベスト論評賞は、S本さんとなりました。また、最後に、先週開催された東京地区新人戦の実行委員長であったY沢さんが、新人戦の報告をしてくださいました。運良くK代が特別審査委員賞をいただくことができ、サプライズで胴上げをして頂きました。ありがとうございました。 (K代)
Comments