第79回例会報告(2014年1月9日)

2014/01/27 5:33 に Admin SBTMC が投稿   [ 2014/02/02 3:05 に更新しました ]

第79回例会は、いつもの佐藤ビルで行われました。
新年第一回目ということもあり、出席率は決して良くありませんでしたが、1月18日に行われる2014年東京地区新人戦のクラブ代表決定戦が行われることもあり、熱く、密度の高い例会となりました。
コンテスト委員長はF岡前会長。持ち前のキャラクターで会場を温めつつ、巧みに例会を進行してくださいました。
新人戦代表決定戦に出場したのは、K代さん、S本さん、T木さん、T橋さんの4名でした。

K代さんは、ご自身の人生をかけた海外留学で、なんどもくじけそうになった心を救ってくれた「パワーフレーズ」、いつかきっとできる、をとてもユーモラスに語られました。

S本さんのスピーチは、鳥が嫌いな娘さんのトラウマのきっかけを紐解きながら、娘さんへの愛がにじみ出るハートフルなスピーチでした。

T木さんは、海外生活で、日本人というだけでホームレスから寄付をしない人間と決め付けられた体験から、日本と海外の寄付に対する考え方の違い。寄付という行為のもたらす意味を、体験に裏付けられたご自身の言葉で語られました。

T橋さんは、母親のガンをきっかけにした家族関係の変化、そしてご自身の人生観の変化を、暖かく、時折ユーモアを交えながら語られました。

クラブ代表はK代さんとなりました。

本番でのご活躍を期待しています。

Comments