第76回例会報告(2013年11月21日)

2014/01/25 23:00 に Admin SBTMC が投稿

第76回:新宿バイリンガルトーストマスターズ例会

日時: 2013/11/21 19:10 - 21:00
場所 : 新宿GSハイム佐藤ビル会議室

前回に引き続き、新宿GSハイム佐藤ビル会議室にて行われました。
今回も、もはや常連となったYさんやKさんを含めて5人のゲストの方にお越しいただき、
活気あふれる会となりました!

今回のTMOE(総合司会)は、K代さん。新宿では初TMOEとは思えぬ
落ち着いた司会でスムースに進行してくださいました。そして、
今晩の言葉は、F岡さんがeye-opener(目の覚めるような)を挙げられました。

今日は日本語セッションから開始です。どちらも
最初のスピーチはT橋さん。珍しく日本語のスピーチにチャレンジしました。
タイトルは「転機」。ご自身のケガをポジティブに乗り越え、自身が成長した経験を
話して下さいました。やはり日本語の方がリラックスして話せるようです。

2番目のスピーチはYさんの「二通の手紙」というスピーチ。当日にお願いしたにもかかわらず、
書くことの大事さと心温まる手紙のエピソードを落ち着いた口調で語りかけて下さいました。

続いてT橋さんの論評をS本さんが、Yさんの論評をF岡さんが良いポイントと改善ポイントを
的確に指摘して下さいました。

休憩を挟んで英語セッションです。日本語に比べ、社会派でシリアスなスピーチでした。
まずはT木さんの英語スピーチ。タイトルは「The day of Remembrance」。
ご本人がNY在住時に体験した911テロ事件の壮絶な実体験を感情をこめてお話下さいました。

続いてH山さんのスピーチ。タイトルは「Animals」。ご本人もペット愛好家であることから、
行き場を失ったペットを預かっているNZの施設を紹介して下さいました。残念ながら時間オーバー
となってしまいましたが、説得力のあるスピーチでした。

続いてT橋さんの論評をH本さんが、Hさんの論評をT石さんが良いポイントと改善ポイントを
的確に指摘して下さいました。

そして、テーブルトピックスピーチ。今日のマスターはN尾さん。少し早いですが、Xマスにまつわる
お話と質問を参加者に投げかけて下さいました。

最後に総合論評はK内さん。時間が短かったですが、コンパクトに例会を評して下さいました。
今日はゲストも多く、とても明るく楽しい例会となりました。2次会も大人数で大盛り上がりでした。

皆さんどうもお疲れ様でした。

Comments