第70回例会報告 (2013/08/22)

2013/09/16 7:07 に Admin SBTMC が投稿   [ 2013/09/16 7:13 に更新しました ]

前回に引き続き、新宿GSハイム佐藤ビル会議室にて行われました。今回もH松さん含めて3人のゲストの方にお越しいただき、活気あふれる会となりました!

今回のTMOEはW辺さん。TMOEは今回が初めてとは言いつつも全くそれを感じさせない、手慣れたスムーズな進行でした。

今日の言葉はH山さんの「想像力」。先日初めて行かれたディズニーシーでミッキーの声が気になり、それを「想像」するという斬新な発想力で例会の口火を切っていただきました。ちなみにミッキーの声は実はおじさんの裏声ということで参加者も驚きの反応でした。

日本語スピーチはI田さんでタイトルは「SPICE」。インド映画という、みなさんあまりなじみのない分野について、魅力を存分に語ってくれました!インド映画は他国の映画とは異なり、歌もあり、ダンスもあり、家族で楽しむためのエンターテイメントだそうです。

iPadを使ったビジュアルと、場の空気を作れるI田さんのスピーチに参加者みなさん聞き入っている感じでした。

論評はなんとゲストのH松さん。ハイレベルなスピーカーであるH松さんだけに、I田さんへ独自の視点で鋭い論評を行っていただきました。Hさんのアドバイスでは、もっと具体例をうまく使えるとさらにレベルの高いスピーチになるということでした。

続いてテーブルトピックで、担当者はK代さん。ご自身がテーブルトピックが苦手ということで、そのためのアドバイスをいただくためのテーマという新しい発想のテーブルトピックになりました。

1つ目は「イスラエルに行きたいか」。スピーカーはN尾さんで、内情をどれだけ知っているかどうかで決めたいとの回答。2つ目は「会社のエレベーターで会社の同僚にある時のことを想定して、昨日今日あったいいニュース」。スピーカーはM馬さんで、ニュースでやっていた、人口で雨を降らせることへの驚きを語ってくれました。3つ目は「小ネタを集めるための工夫」で担当はS本さん。なんと、車が自分の前を通り過ぎるまでの間に強制的に自分が設定したテーマへの回答を考えるという回答で、参加者全員から「おー!」と称賛の嵐でした。最後は「テーブルトピックで当てられたらどう話を組み立てるか」、でスピーカーはH本さん。正直に質問にまっすぐ答える、という直球回答で、さすがH本さんという内容でした。

続いての英語スピーチへ。スピーカーはT木さんで、テーマは「Power of Color」。色が周囲に与える影響力を服装、食べ物、感情、など様々な例をもとに、日本人離れした流ちょうな英語で語っていただきました。公判では刑務所の囚人にピンク、赤、青を見せた時の反応がどう違うかを説明していただき、色には強力な力がある、と締めくくっていただきました。

論評は初めての英語論評となるT橋さん。初めての担当ということでかなりナーバスになっていたとのことですが、T木さんが設定した目標に沿ってIntro, Body, Conclusionそれぞれに考察をいただきました。

このあと休憩をはさみ、後半の部が始まりました。

総合論評はK内さん。今回の例会で役割を果たしてくださった方一人一人に、K内さんらしい温かいアドバイスをいただきました。

今回のベストスピーカーはI田さん、ベスト論評者はH松さん、ベストテーブルトピックはS本さんでした!

通常の例会はここで終了となるのですが、今回は最近新しく会員になられた方が増えてきたこともあって、F岡さんより、新人向けオリエンテーションを行っていただきました。トーストマスターの歴史から始まって、役員の役割まで詳しい説明をいただきました。


最後はゲストコメントをいただき、皆様前向きに入会を考えて下さっているとうれしいお言葉をいただきました。


 (N迫)


ą
Admin SBTMC,
2013/09/16 7:12
Comments