第66回例会報告

2013/06/25 6:26 に Admin SBTMC が投稿
F岡会長任期最後の例会となります。開会後すぐに役員の交代式、年間表彰がありました。F岡会長選抜による各賞の内訳は「いい話でしたで賞」にI田さん、「盛り上げありがとう賞」にK内、「コンテスト委員長感謝賞」にW辺さん、「がんばって下さい賞」に次期教育担当のT石さん、「無遅刻無欠勤賞」に会長のF岡さん、「ご苦労様賞/無欠席賞」に現在教育担当、次期会長のH本さんが選ばれました。F岡さん、考えるのも大変だったでしょう、ありがとうございました。交代式では新役員の会長H本さん、教育担当のT石さん、広報のW辺さん、会場係のF岡さんが抱負を述べられました。

 続いて、前回入会表明された、T木さんの入会式が厳かに行われました。

 今夜のトーストマスターはY成さんです。役割の変更等がある中で、プログラムをきちんと組んでおられました。

 今夜の言葉はH山さん、自分の経験を交えつつ「前向き/optimistic」を選ばれました。

 計時係はI上さん、えーとカウンターは新入会のT木さん、文法係はH本さん、集計係はH山さんのダブル役割です。

 テーブルトピックスマスターはT石さん、食べ物つながりでお題は「夏におすすめの食べ物」をH山さんが、「懐かしい食べ物」をW辺さんが、「大好きな食べ物」を他クラブからのゲストのM木さんが、「嫌いな食べ物」をF岡さんがそれぞれ当てられ、ゴーヤーの食べ方、調理法を微にいり細に入り語ったM木さんがベスト賞を受賞されました。

 日本語スピーチでは久々のスピーチをF岡さんがトピックのリサーチを目標にして「選ばれたリーダー」というタイトルでスピーチされました。某アイドルグループの総選挙で一位に選ばれた人を題材に、今回リーダーとして選ばれた理由をF岡さんらしい目線でビジュアルエイドも駆使しながらのスピーチでした。F岡さんへの論評は、本日論評デビューのT橋さんです。論評の基本にそって、プロジェクト目標を一つ一つおさえながら丁寧に論評されました。

 英語の部では”How to say it”を目標にした、S藤さんの”Safety or stability”というスピーチが行われました。S藤さんのお仕事上の知識を使いながら、日本の鉄道の安全性やそれを守るしくみなどについて、分かりやすいビジュアルエイドを使いスピーチされました。S藤さんへの論評はH本さんが良い点、改善点を挙げながらされました。論評者は同点でお二人とも受賞、スピーチは英語ながら果敢に挑戦した、S藤さんがベスト賞を受賞されました。

 総合論評はガバナーのOさんです。一つ一つの役割から論評やよりよい論評の仕方等、すみからすみまで聞いている我々に驚きと提案を与えてくれる総合論評でした。

 本日はnon-TMゲストが7名お見えだったのですが、何と2回目参加のゲスト3名全員が入会表明という、始まって以来の出来事がおきました。今期を締めくくるにふさわしい例会だったと思います。新しい会員を迎えて、ますますこれからも新宿バイリンガルTMCから目が離せませんね。(K内)
Comments