第56回日本橋センチュリー/新宿バイリンガル合同例会

2013/02/06 5:36 に ユーザー不明 が投稿   [ 2013/02/06 5:40 に更新しました ]
場所は某刑事ドラマで知られた人形町でした。言語はすべて英語で行いました。
始めに日本橋の会長挨拶「私は合同例会が好きです」。理由はいつものメンバーとは違い、異なった雰囲気を味わえるからです。
知らない顔も多いので、始めに自己紹介スピーチから。"I'm born to be~"という文句を入れることがルールです。各人が自分の趣味や人物紹介をしながら進め、あらかじめ用意された当日の名簿にその内容を書き込んでいきます。これでずいぶん当日参加者の人柄がわかります。
スピーチは両クラブから交互に行いました。相手クラブのスタイルに自分のクラブのものとは異なったものを発見し、改めて自分のクラブのスタイルに気づいた人が多かったようです。
特に日本橋の論評は優れたものが多く、学ぶ点が多いのが収穫であったと思います。


Comments