第45回例会報告

2012/08/31 4:29 に Admin SBTMC が投稿
  第45回例会は英語始まりでした。入会式、英語スピーチ3本、日本語スピーチ2本という盛りだくさんの内容でしたが、ベテランのTMOE(本日の司会)、T石さんの妙手により、時間通りに進行されました。ゲストが5名も参加して下さり、会場が狭く感じるような盛り上がりでした。
冒頭、入会式が行われ前回入会宣言をされたS藤さん、Y本さんが入会され、メンター(相談したりできる人)の発表がありました。
 今夜の言葉は入会したばかりのY本さんにより、「Inspiration/ Inspire/ 影響する」でした。計時係、集計係はH本さんでした。二つの仕事でちょっと大変そうでしたが、しっかりされていました。文法係、えーとカウンターは会長のF岡さんでした。
英語の準備スピーチ 1本目はW辺さん、プロジェクト目標はCC#6「Vocal Variety」、タイトルは「Presentation of TOKYO 2020」、手に入れたばかりのiPadを使いこなしながら、オリンピック誘致のプレゼンを想定しロボットに扮したり、アニメのキャラクターに扮して文字通り「Vocal Variety」ありのスピーチで皆を楽しませてくれました。
英語スピーチ2本目はI田さん。プロジェクト目標はAC#1「Storytelling」、タイトルは「You are special」、お気に入りの童話をいきいきと語ってくれました。目の前に童話の場面となる森が広がるようで、登場人物が生き生きと動き回る様子の想像できるスピーチした。
英語スピーチ3本目はSさん。今回CC#10「Inspire Your Audience」、タイトルは「Mt. Fuji, Mt. Toastmasters.」、今回基本マニュアル卒業のスピーチでした。残念ながら今回がSさんの新宿バイリンガルでの最後のスピーチとなり、万感の思いを込めたスピーチでした。いつも明るくにこやかなSさんですが、最後はしみじみと語ってくれ、がんがんくるのかと思っていたこちらの期待を良い意味で裏切ってくれました。じーんとくるスピーチでした。Sさんはベスト賞をお取りになりました。
W辺さんの論評はY成さん。Topicの選び方、コミュニケーションの取り方など良い点を一つ一つ具体的にあげて論評するテクニックはさすがでした。
I田さんへの論評はN島さん。上級マニュアルの論評は初めてと思われましたが、はじめにスピーチ目標を提示してから論評を始めてくれたので、聴衆にもわかりやすく、登場人物のみかけを教えてくれたらよかったなど、改善点を具体的に指摘されてわかりやすい論評でした。
Sさんへの論評はS下さん、いつもユーモアたっぷりの論評で、にこにこ楽しく聞くことができました。ボディーランゲージや声の使い方など改善点の指摘もわかりやすいものでした。ベスト論評賞をお取りになりました。
テーブルトピックマスターは会長F岡さんの兼任でした。オリンピックにかけてY本さん、Sさんがショートスピーチを行いました。準備スピーチもあったのでまさかあたらないと思って油断していたSさんでしたが、このテーブルトピックスでなんとベストテーブルトピックス賞でした。おめでとうございます。
日本語の準備スピーチ1本目は、入会ほやほやのS藤さん、CC#1「アイスブレーカー」という自己紹介のスピーチで、タイトルは「やる気の根源」、3つのやる気の根源をあげて、素晴らしい書道の腕前もお持ちなことを教えてくれました。その人らしさが一番わかるアイスブレーカーを聞くのはいつも楽しみです。
日本語スピーチ2本目はK藤さん、CC#2 「スピーチの構成」、タイトルは「旅行のススメ」、海外旅行されたときのエピソードで聴衆を楽しませたりびっくりさせたり、意外な一面をみることができました。
S藤さんへの論評はK池さん、語りかけるような優しい論評で、これを聞いたら誰でもすぐ次のスピーチがしたくなっちゃうよ!というようなまさに「スピーカー殺し」の論評でした。
K藤さんへの論評はT口さん、スピーチ目標にそったお手本のような論評で、次のスピーチへの課題が作りやすかったと思います。
次回の例会はテーブルトピックスコンテストです。どんなテーブルトピックスが飛び出すか、いまからわくわくします。

Comments