第37回例会報告

2012/04/25 5:10 に Admin SBTMC が投稿

第37回例会は 4/19 T&T ビル 5F の新宿三丁目貸会議室で開催されました。総合司会はH本さんでした。 

前半の英語の部のスピーチでは、T口さんが、それぞれ基本マニュアル5番「Body language」とに挑戦されました。 


T口さんのスピcーチタイトルは「Paradigm Change」 日本の幸福指数から始まり、留学していたスイスの話を交え、日本の今後について語りました。 

論評の前はテーブルトピックセッション。テーブルトピックマスターはN澤さん。ゲストにも答えやすい質問を用意して、楽しい時間を演出されました。 

スピーチを論評したのは、K田さん。スピーチの良い点と改善点をしっかりと指摘し、スピーカーに対するモチベーションをあげていました。 

5分間の休憩を挟んで、

日本語の準備スピーチはSさん、U田さん、F岡さんのお三方。Sさんが基本マニュアル3番「ポイントを押さえる」、U田さんが「スピーチの構成」、F岡さんが「アイスブレーカー」に挑戦されました。Sさんのスピーチタイトルは「人間ドック」。文字通り人間ドックについて、定義から内容をコミカルに語っていました。U田さんのタイトルは「お気に入りのカフェ」ということで、大好きなスターバックスへの思いを熱く語っていました。F岡さんのタイトルは「私、文学青年なんです」。えっと皆が驚く中、学生時代に自身で投稿していた小説を持ってきて、語っていました。内容は今の性格と変わらない、F岡さんらしさがあふれるスピーチでした。
お三方の論評をされたのはN島さん、F岡さん。K内さん。N島さんはしっかりした構成でベーシックな論評、F岡さんは大車輪の活躍の中、しっかりと論評、、K内さんは世界で一番難しいであろうF岡さんの論評をなんなくこなし、ベスト論評者となりました。 

5人のゲストが初参加され、盛り上がった例会となりました。 


以上、例会報告は総合論評のI崎でした。
Comments