第27会新宿バイリンガルトーストマスターズクラブ例会

2011/12/03 10:31 に Admin SBTMC が投稿   [ 2011/12/03 10:47 に更新しました ]
11月10日、第27回新宿バイリンガルトーストマスターズクラブ例会が新宿三丁目貸会議室で開催されました。TMゲストがお一人参加くださいました。K内は今回が2回目の司会でしたが、なんと列車の遅延で会の開始に間に合わないというハプニングがありました。会長のF山さんが冷静沈着に司会の代行その他をしていただき、本当に助かりました。F山さんありがとうございます。


会の始めにW辺さんの入会式が執り行われました。今回は係の交代が多く、当日の係を皆さん快くお引きうけいただき、こちらも感謝しております。さて、前半の日本語プログラムですが1つ目のスピーチはアイスブレーカーといって初めてのスピーチ。こちらはN島さんの「旅こそ人生」というタイトルでのスピーチでした。にこやかに朗々と話され、旅への愛を熱く語っていただきました。二つ目のスピーチはベテランO原さんの「少しだけセンチメンタル」というタイトルの上級スピーチでした。O原さんにセンチメンタル?と思っていました(ごめんなさい)が、日常でふとセンチメンタルな時間を取って、その後また気持ちを切り替えてやっていこうという、日常生活で応用したい実はポジティブな内容でした。N島さんへの論評はF山さんが、O原さんへの論評はF岡さんがして下さいました。

後半は英語の部です。テーブルトピックマスターをT口さんが秋にちなんだ話題で明るく司会をされておられました。早速1つめの質問で本日入会されたW辺さんがとまどいながらもしっかりと答えておられるのが頼もしかったです。N澤さん、A藤さんもそれぞれ答えておられました。英語スピーチ1つ目はH本さんの「Dejikame, apple, Mickey Mouse」で、普段あまり触れることのない商標についてのスピーチをなじみのある身近な題材で話して下さいました。スピーチ2はK池さんで「I am almost crazy about golf」で、自分がゴルフ好きであることを話されるのはもちろん、なぜゴルフが魅力的であるか、魅力的なコースの具体例などを用意された図を用いて話して下さいました。偶然来年ゴルフに取り組もうと思っていたK内には心強い内容でした。H本さんへの論評はS下さんが非常にフレンドリーな態度でしていただき、K池さんへの論評はTMゲストのOさんがしてくださいました。K池さん、Oさんはそれぞれベストスピーカー賞、ベスト論評賞を受賞されました。ベストテーブルトピックス賞はA藤さんが受賞されました。おめでとうございます。総合論評はT石さん、日本語と英語をしっかり使い分けられ、きめ細かく各係の方から論評者の方まで言及されていました。


メンバーの数が増えて、例会もかなりバラエティーにとんだ構成になってきて、K内もうれしく思っております。今後の例会もますます楽しみです。

(今夜のトーストマスター K内)
Comments