第26回新宿バイリンガルトーストマスターズクラブ例会

2011/11/05 7:57 に Admin SBTMC が投稿   [ 2011/11/05 7:58 に更新しました ]
 
10月29日(木)19時10分より、ルノアール新宿3丁目ビックスビルで第26回例会が行われました。
ハロウィーン例会ということで、仮装をしてきてもいい、いつもとは雰
囲気の違う例会です。

今夜のトーストマスターは私I田が担当しました。
前半は英語例会です。
今夜の言葉(Word of the Evening)はT石さんで、"be pretended(な
りきる)"。ハロウィーン例会らしい言葉を選んで下さり、例会中で何度
も使われました。
準備スピーチの部の初めのスピーカーはF原さんでスピーチタチトルは
"Happier"です。より幸せを感じるためにはどうすべきか、具体例を交
えながらわかりやすいスピーチでした。冒頭部分で問題提起をし、想定
外の反応にもアドリブで切り替えし、始めから興味深く人を惹きつける
スピーチでした。

2番目のスピーカーはY成さんでスピーチタチトルは"Advertisement"
です。聴衆に親しみのある話題を選んで下さいました。特に視覚資料を
沢山準備され、皆さんに伝えたい気持ちがわかるスピーチでした。

F原さんのスピーチには女子高生の仮装したのF山さんが、Y成さんの
スピーチには中国服を着たH本さんが論評をしました。
お二人ともスピーカーのスピーチの魅力を十分に伝えられ、
また今後に向けての改善点も的確でした。


後半は日本語の部です。
始めにテーブルピックマスターはK内さんがされました。
いつも明るい雰囲気を作るK内さん。
季節にびったりの風邪に関する質問をされました。

3番目のスピーカーはA藤さんです。
”伝える力は、生きていく力”という題でアイスブレーカースピーチを
されました。
新宿バイリンガルトーストマスターズで初めてのスピーチでしたが、
非常に堂々とご家族のこと、仕事のこと、なぜ入会したのかをスピーチ
されました。

4番目のスピーカーはN澤さんです。
”宇宙大作戦”という題でスピーチをされました。
主人公の衣装を着たN澤さんは、アメリカSFドラマの宇宙大作戦の魅
力を伝えられました。歴史の長いSFドラマの変化やファンの行動など
を存分に伝えられました。

A藤さんのスピーチにはK田さんが、N澤さんのスピーチには秋葉原風
味のO原さんが論評をしました。
お二人ともスピーカーのスピーチの魅力を十分に伝えられ、
また今後に向けての改善点も的確でした。

総合論評は新橋のおじさん風味のI崎さん。限られた時間で意義深く、
例会や論評者にアドバイスをされました。いつもながら見本となる素晴
らしい総合論評でした。


今回は会長のF山さんからハロウィンらしくチョコレートのプレゼント
がありました☆
ベストテーブルトピック賞はゲストのM好さんとF岡さん。ベスト論評者はK田
さん。ベストスピーチ賞はF原さんとA藤さんでした。
見事受賞された皆さん、おめでとうございました。

数名のゲストの中から入会表明者もいらっしゃいました。今後もますま
す楽しい例会になりそう!と嬉しい未来のきっかけとなる例会でした。

(今夜のトーストマスター I田)


Comments