第22回新宿バイリンガルTMC・響TMC合同例会

2011/09/13 7:27 に Admin SBTMC が投稿

8月23日、第22回目の例会は、池袋の響トーストマスターズクラブとの初めての合同例会として、普段の木曜日とは違う火曜日に、新宿三丁目貸会議室にて開催されました。
日本語クラブとの合同例会のため、今回は全て日本語による例会となりました。
参加者も両クラブのメンバーの他にも沢山のゲストの方が参加され、普段よりも広い会場でのにぎやかな例会となりました。

今夜のトーストマスター(TMOE)は、唯一の両クラブ(響TMC、新宿BTMC)会員であったH本が担当しました。
今夜の言葉は、F原さん(新宿B)による「シェア」でした。
準備スピーチは、T下さん(新宿B)の「ことばと文化」。
ほんわかとした大阪弁で、大阪、愛知、東京の文化の違いについて語られました。
S藤さん(響)の「まほうのことば」。
上司とのうまくいかない関係を題材に、上級者ならではのリラックスした実演スピーチをされました。
T石さん(新宿B)の「生まれ変わる私」。
禁煙に成功し生まれ変わった喜びを表現豊かに語られました。
I田さん(響)の「シンデレラ」。
シンデレラを継母視点から物語る圧巻の一人芝居でした。
I田さんは惜しくもタイムオーバーで残念でした。

テーブルトピックはN澤さん(新宿B)でした。スウェーデンから訪れた友人の話、おばあちゃんの思い出などから楽しんで質問をされていました。

準備スピーチへの論評は、F村さん(響)、T口さん(新宿B)、O原さん(響)、I田さん(新宿B)の皆さんでした。皆さん他クラブのスピーカーへの論評でしたが、しっかりとスピーカーの美点を認め、改善点を述べる見習いたい論評ばかりでした。


総合論評はN屋さん(響)でした。かなり押していた時間を巻き戻すため、手短でしたが効果的な総合論評をしていただきました。

ベストテーブルトピッカーはジャパンTMCよりお越しのS野さん、
ベスト論評賞はO原さん(響)、ベストスピーカーはS藤さん(響)でした。



例会の最後では、前回入会表明をされていた、新宿Bを最初期から支えていらしたO原さん(響)、I崎さん(東京インター)ご両名の他に、ゲストのS藤さんも入会表明をされ、合わせての入会審査・入会式となりました。
チャーターまで残すところあと1名です!

(今夜のトーストマスター H本)
Comments