第20回新宿バイリンガルトーストマスターズクラブ例会

2011/08/13 9:21 に Admin SBTMC が投稿   [ 2011/08/13 9:36 に更新しました ]


7月21日(木)、東京インターナショナル・トーストマスターズクラブ(以下、東京I)との
合同例会が開催されました。普段の例会の倍ほどの人数が参加され、会場もそれに合わせ
て通常の2倍ほどの大きさでした。他クラブメンバーの方の新鮮なスピーチを聞くことが
でき、お互いにのメンバーにとって新鮮で楽しい会であったのではないかと思います。

今夜のトーストマスターはT口が担当しました。
今夜の言葉は”brave”「勇敢な」でした。先日の女子ワールドカップ優勝の興奮が冷めやら
ぬ中、ナデシコジャパンの戦いぶり、勝利を目指すその姿勢から、東京IのK下さんがこ
の言葉を選ばれました。

今夜は英語のセッションからスタートしました。始めのスピーチは今回が2回目のアイス
ブレーカーとなるN澤さん。ご自身の名前や出身等をわかりやすく、ときにユーモアも交
えながらスピーチされていました。2番目のスピーチは東京IのO田さん。普段見ること
ができないような手品、そしてその種明かしまでしていただき、またTMに入る理由につ
いても一連の流れの中でお話いただきました。

テーブルトピックはN雲さんが担当されました。印象に残ったプレゼントについての質問
をされ、心温まるようなエピソードをいくつか聞くことができました。
論評は東京IのO原さん、そしてI田さんが担当されました。お二人とも細かく的確に良
い点、そして改善点を指摘されていました。

日本語の部でも2本のスピーチがありました。日本語の部の始めのスピーチはK田さん。
始めてのアイスブレーカーのスピーチとは思えないほど堂々とお話しされ、またご自身を
「プレッシャー」という一面から分析され紹介されていました。
次のスピーチは東京IのY岡さん。さすが経験豊かなY岡さんだけあって、スピーチの目
的に合致した楽しいお話をしてくださり、声の抑揚、間の取り方などメンバーにとってた
くさん学ぶものの多かったスピーチだと思いました。

論評の部では東京IのM木さん、そしてY成さんでした。お二人とも的確な論評をされて
いましたが、M木さんは制限時間を過ぎてしまったため投票対象外となってしまい残念で
した。

総合論評はF岡さん。会場設営から全体の会の運営まで改善点、良かった点等を指摘いた
だき、今後のより良い運営のために大変参考になりました。



今回表彰された方は、スピーチ、論評、テーブルトピックともすべて東京Iの方々が受賞
されました。次回また東京Iとの合同例会が開催されるまでに、新宿バイリンガルTMC
の我々もどんどん経験を積んでスピーチの向上をはかりたいと、各メンバーが大変良い刺
激をうけた例会となりました。

(今夜のトーストマスター T口)
Comments