第18回新宿バイリンガルトーストマスターズクラブ例会

2011/07/10 7:47 に Admin SBTMC が投稿   [ 2011/07/19 8:49 に更新しました ]

6月16日(木)19時10分より、新宿3丁目貸会議室で第18回例会が行われました。
梅雨らしく雨の日の例会となりましたが、ゲスト参加も多数ありました。
 
今夜のトーストマスターはO原が担当しました。前半は英語例会。紫陽花(Hydrangea)を
例会のモチーフとしました。今夜の言葉(Word of the Evening)はI崎さんで、"Elegant"。
 
スピーチは2本です。最初は入会したばかりのH本さんで、初めての英語スピーチでした。
"Braking Another Ice" の題で、故郷から東京に引っ越し、TMに入会して心機一転を図る
までを率直に語られました。2番目は会員担当副会長になったばかりのY成さん。スピーチ
も第2回の目標である、Organaize Your Speech で、題は "The Professional" 。お好きな
映画と音楽の話で、会話とコミュニケーションを楽しもうという主張でした。
 
テーブルトピックスはN雲さん。余命宣告されたらどうするかという流れで、残り6カ月で
何をするか、何か一つするとしたら何をするか等のやや深刻な内容3題を出題されました。
スピーチへの論評はF山さん、T口さんで、メモ使用、結論と運び方等についての指摘を
受けました。
 
後半は日本語の部です。今夜の言葉は「麗しい」。この人から何故この言葉なのか、という
ご意見もありました。
 
スピーチは2本です。3番円のスピーチはT下さんのアイスブレーカーで「即興と遊び」。
音楽が趣味で、大阪から上京して東京の社会人バンドに参加して活動を続けられているとい
う前向きなスピーチでした。4番目のスピーチはI田さんの第3回の目標のポイントを押さえるに
よるスピーチの題は「憲章のすすめ」。何でも理想の生活は毎日プレゼントが届く生活だそうで、
憲章への応募でそれが叶ったとのこと。今までに貰ったプレゼントは700個とのことで、その猛者
ぶりが印象に残りました。
 
スピーチへの論評はK田さん、I藤さん。落ち着き、目配り、姿勢等の基本的なことに対する
助言、クライマックスへの運び方、具体例の出し方等の鋭い後指摘の数々を頂戴しました。
また総合論評は今回初めての武石さんで、とても細かく丁寧な論評でした。
 


例会最後には一挙3名の入会式が行われ、チャーターへ後4名までに迫りました。

(今夜のトーストマスター O原)
Comments