第186回例会

2018/06/24 7:43 に Admin SBTMC が投稿

2018621日@新宿コズミックセンター小会議室

参加者数:9名(会員7名、ゲスト2名)

 

本日は神奈川トーストマスターズからT本さん含めゲストが2名いらして下さいました。特にT本さんには参加者が少ないため計時係を急遽引き受けて頂きました。Y氏さん・Rさんにも当初の予定には無かったのですがそれぞれ論評とVote Counterを引き受けて頂きました。ここに御礼申し上げます。第186回例会のTMOEH本さん、今夜の言葉は今週火曜日に行われたワールドカップでのコロンビア戦の勝利を受けての“ハンパない/extraordinary”でした。タイムリーでかつキャッチーな言葉を選んでくれました。今回をもって会場係を退任されるK原さんが多忙で欠席されるにもかかわらず例会前にいらして会場のセッティングを済ませて頂きました。本当に感謝です。

 

日本語セッション

 

最初にグッドアンドニュー。24時間以内に身の回りで起きた良い話・新しい事をお互いに話します。H本さんが神奈川TMCで行っている「プレゼン例会」についてお話して下さいました。メンバーがお互いに例会で行う企画を持ち寄ってプレゼンをするそうです。新宿BTMCでも是非取り入れたいと思いました。本日は9名という少人数で行ったせいかスピーチの順番が全員に行き渡り、ゲスト2名も打ち解けられたようで良かったです。

 

次は準備スピーチ。一人目は来期教育担当副会長に就任するW辺さんのアイスブレイクスピーチです。「がんばらないエクササイズ」。5度の腎臓結石に罹り、運動習慣をつけようと地元のスポーツジムに通い始めたとの事。無理せず続けるコツをわかりやすくジェスチャーも交えて話して下さいました。運動の話だけかと思ったら最後にトーストマスターズも同じであるとグイっとこちら側に関連のある教訓で締めくくり見事なアイスブレークスピーチでした。

 

二人目は来期会長に就任されるH本さんの前回のフィードバックを受けての「会長になっても辞めないコツ Ver.2」。前回よりもポーズやジェスチャーを入れた全体的にゆっくりでわかりやすいスピーチでした。いつも盛り込みすぎてタイムオーバーになってしまうH本さんのスピーチですが笑、今回はゆっくりのペースでもきっちり制限時間に収めました。さすがです。

 

日本語テーブルトピックスピーチ。今回のテーブルトピックマスターは初挑戦のRさんが行いました。先週ふるさと納税で鰻の蒲焼きを手に入れたとの事。それにちなんで故郷についてのトピックで回しました。W辺さんが宮城・仙台の事、Y氏さんが埼玉・川越の事を話しました。そして今回初参加のゲストさんが佐賀のバルーンフェスティバルの事を話して下さいました。トーストマスターズ初参加にもかかわらず無茶ブリを見事に回答し本日のベストテーブルトピックを受賞しました。おめでとうございます!

 

論評ではY氏さんがW辺さんのスピーチについて構成のわかりやすさ・ジェスチャーの効果について褒め、アイコンタクトを改善点として挙げていました。H本さんのスピーチについては前回と同じくF谷さんが行いました。二回目の論評だったので前回との比較にフォーカスするともっと良かったと思います。

 

English Session

 

Prepared Speech: TM S “What don’t you say yes?”

TM S talked about his experience at the contest early this year, where he took a MC role at his first time. During his speech, he encouraged us to try new challenges. “Toastmaster is where you can fail” was impressive phrase for me.

 

Table topics TM R

Given the soccer world cup these days, TM R choose several topics related to sports. “Offence or defense, which one do you take?”, “which part of the rule do you want to change if you want to beat professional player?”, “if you are the coach of the sport team, what type of player do you select?”.

 

Evaluation session by TM H

TM H pointed that TM S should have chosen the same topic as last time according to the project objective (Pathways Level 1 Project 2 Evaluation and Feedback). However, per my understanding, the project doesn’t necessarily restrict to the same topic – “You may choose to present the same speech again or a new speech.”

 

最後に今回の例会が今季の最後という事で年間表彰を行いました。皆勤賞・ベスト準備スピーチ賞・ベスト論評賞がS本さんに行きました。さすがベテランのS本さんです。我々も見習って例会に毎回通い研鑽を積みたいものです。

 

以上総合論評のI藤からの報告でした。

 

Comments