第17回新宿バイリンガルトーストマスターズ例会

2010/09/05 7:54 に Admin SBTMC が投稿

平成2362日木曜日に第17回通常例会が行われました。

例会開始時間になり、会長のF山さんによってゲスト紹介が行われ、TMOE(司会)としてI崎が紹介されました。


教育の部がはじまり、例会の主役、「準備スピーチ」の部では3人のスピーチが行われました。

最初にスピーチをされたのは、K池さんです。ユーモアを含めながら、「自分の好きな本」ということで、好きな小説を絶妙に紹介されていました。普段はのりのいい勢いのある方ですが、シリアスな面も感じさせる興味深いスピーチでした。




2人目のスピーカーは、F岡さんです。
司会であるI崎と同じ東京インターナショナルという別クラブに所属しておりますが、

スピーチコンテストで地域大会を勝ち進み、地区大会で3位に入賞したスピーチを披露してくれました。日本の会社を独特の口調、言い回しで語っていたのが印象的でした。

3人目のスピーカーは英語で、急きょI崎が行いました。
マスメディアにおける情報の客観性について話しました。

最優秀スピーカーはF岡さんでした。

テーブルトピックでは、I田さんが自身の仕事に関して話題を振っていました。実際のお仕事である、秘書という業務がにじみ出る、気配りの聞いた進行でした。


「論評」の部では、K野さん、K田さん、S石さんが各スピーカーに対して的確な論評をされ、ベスト論評賞をK田さんが受賞されました。

また、ベストテーブルトピックス賞は、なんとゲストのSさんが受賞されました。

 



K内さんが総合論評をされました。

初めての総合論評でしたが、的確に指摘をされていて、例会をうまく締めました。

(今夜のトーストマスター
I
Comments