第166回例会

2017/09/06 14:42 に Admin SBTMC が投稿   [ 2017/10/24 6:41 に更新しました ]
ほら吹きスピーチコンテスト(日本語)における委員長からの説明中の様子

コンテスタントへの出場証授与後の様子

委員長から、コンテスタント(第1位)への賞状の授与の様子

左手からTMOE(Toastmaster of the evening)、コンテスタント2位授与者、コンテスタント1位授与者、コンテスト委員長 

左手からTMOE、テーブルトピック授与者

The 166th regular meeting report

First half part: English session

 The 166th regular meeting was held at a meeting room of Shinjuku Cosmic Center.
We started the meeting from the English part this time. The president of Shinjuku Bilingual TM Y called the meeting to order and welcom
ed 11 fellow TMs, esteem 5 guests.
After that, the president introduced TM T charged with the toast master's role of tonight (TMOE).

There was an explanation of tonight’s word “Unbelievable” in English and “信じられない” in Japanese from  TM Y.
Next, TM T introduced respective roles necessary for speech and evaluation (Timekeeper, Vote Counter, Grammarian, Ah-counter, Meeting Reporter) 

We proceeded a prepared speech session.

Prepared speech
Today’s speaker, TM O made a CC#10 speech that means her graduating speech from CC manual by the title of "God’s guiding hand –Never miss to catch the great chance”.
She introduced her career and life history as a support message, and concluded her main message strongly. When you meet someone, or get something, don’t miss to catch the great chance!

The speech was very persuasive because the main message was based on her own experience.

Table topics
Table topics master was TM I. The theme was “Reflect Our Summer”. He nominated a guest one by one and helped them to speak a wonderful summer memories. Thank you for your cooperation Mr. T, Mr. A, Ms. N, and Mr. H.

Evaluation
TM H evaluated TM O. As always, his evaluation pointed out many good points and one tips to make it easier to understand from the point of view of an audience.

 

(後半:日本語の部)

休憩の後に、日本語の部へ移りました。

秋に行われる「ほら吹きコンテスト」のインハウスコンテストで、出場者はYさん、Sさんの2名です。

バトンはTMOEのTさんからコンテスト委員長のKさんに渡され、コンテストの説明の後、審査委員長のHさんより評価基準や投票ルールなど、詳細を全員が把握している旨の確認がありました。

 

【スピーチ】

  Yさん:タイトル『ありさん』

バンコクのホテルをチェックアウトしようとしたらお財布がない!しかし、不思議なありさんと出会い、ありさんと共に窮地を脱出しようと試みるのですが、、、というお話です。バンコクの現地の人との会話が英語になっているところが、日本語の部のスピーチながら面白く、臨場感たっぷりの演出でした。

 

  Sさん:タイトル『銀河大会』

スピーチクラブのコンテストで、日本大会、世界大会を勝ち抜きいよいよ銀河大会にまで進んだものの、地球代表である自分には銀河共通言語のテレパシー語が上手に使えないぞ!? という、トーストマスター参加者にとっては身近なようでスケールの大きなテーマです。大きくてよく通る声が魅力のSさんのスピーチなのに、テレパシー語でどうするのか、と聴衆を最後まで引き付けるお話でした。

 

【インタビュ&結果発表】

集計を待つ間にTMOEYさんによるショートインタビューがありました。

そして結果は、1Sさん、2位Yさん!

今回は2名枠がありますので、両名ともクラブ代表としてディビジョンコンテスト(9/16)に進むことが決まりました。

 

【表彰式】

今回、英語スピーチはOさん1人なので投票はなく、テーブルトピックのみ投票を行った結果、Aさんが見事受賞されました。ゲスト参加でありながら、堂々とした話しぶりが印象的でした。

 

【総合論評より】

本日の例会では、今夜のことば“Unbelievable/信じられない”がスピーチに2回織り込まれました。最近は全く使用されない回もありましたが、やはり今夜の言葉担当者がしっかりと考えて設定してくれたものですので、Oさん、Yさんに続き今後も積極的に発言に取り込んでゆきましょう!

また、本日はわがクラブの代表者2名が決定しました。スピーチは個人戦でありながらチーム戦の側面もあり、スピーカーにはクラブメンバーからの論評やアドバイスを受けて磨きをかける楽しみがあります。

新宿BTMCの皆さんも、今後ゲスト参加でスピーチを聞くチャンスを得た方も、全員で2人をサポートし、素敵なスピーチが生まれる所を見届けましょう!

Comments