第147回例会(千代田TMC合同例会)

2016/11/05 18:48 に Admin SBTMC が投稿   [ 2016/11/05 19:31 に更新しました ]

2016113(木・祝) 13:3016:30 @ 千代田区立スポーツセンター8階第3集会室

千代田トーストマスターズクラブ第220回・新宿バイリンガルトーストマスターズクラブ第147回合同例会

普段は木曜夜ほとんどの人にとっての仕事帰りに少しかしこまった雰囲気で開催される両クラブの例会ですが、祝日午後開催の今日は服装もカジュアルな合同例会とあって、出席者の表情も皆明るいです。

例会コンセプト”血わき肉おどる”合同例会が、定刻の13:30千代田会長F田さんの開会宣言により盛大に始まります。


司会のTMOD (ToastMaster Of the Day)は、両クラブから K内さん(新宿B)F岡さん(千代田)の美女2名。

千代田・新宿Bとも日本語英語のバイリンガルクラブですが、その例会運営方法は少々異なります。使用言語を原則各会員の意志に任せるため2時間の例会で日本語英語が混在する千代田、2時間の例会を前半日本語・後半英語のように明確に分ける新宿Bですが、この日の合同例会では新宿Bの運営方法を取り入れます。

前半は日本語セッション。少し硬い雰囲気をやわらげるために組まれた最初のプログラム”Good & News”は新宿Bのプログラム。K内さんの進行の下、自己紹介を兼ねて見学者ゲストを含めたすべての出席者が、24時間以内にあった良い事を一人30秒で発表しす。

この例会の見学を今朝申し込んでに無事に来られた

妹さんの転職が決まった

友人から引っ越し祝が届いた

その人となりを表すさまざまな良い事が発表されて、会場は和やかな笑いに包まれます。

役割説明に続いて準備スピーチです。

S鹿さん(千代田) AC#2楽しませるスピーチ のマニュアルに則った彼女のスピーチタイトルは、” 餡子猫”。

黒猫に横切られると縁起が悪い、という言い伝えがありますが、実は理由はあいまいです。では同じ現象が世界各国ではどうとらえられている?リサーチ結果は、多くの外国ではまったく解釈が異なり、幸せの象徴とさえ考える国さえあります。

通り過ぎてしまう→黒猫は気づきにくい→不吉だ、という事らしいのです。黒猫の色にちなんだ”餡子猫”の名前の由来も紹介され、猫好きなS鹿さんのほのぼのスピーチでした。


T堂さん(新宿B)”なりたい自分”

T堂さんの前職外資系での出来事、突然の通知、上司がある日外人に!怒って欲しくない、でもあなたにもあり得る衝撃のオープニングでスピーチは始まります。それまでの仕事の能力とはまったく関係なく、「英語が話せる=偉い」にあるひ突然基準が変わった会社。

落ちこぼれを受け入れる、転職、英語をマスターする。つまりは、諦める、逃げる、打破する。3つの選択肢から、堂々と聴衆とのアイコンタクトを取っていたT堂さんが選んだのは、最後の難しいものでした。13時間の猛勉強。結果英語がせるようになると変わる周りの目。努力した者だけが得られる見える世界の体験を赤裸々に語った、気持ちのこもったスピーチでした。


T
田さん(新宿B)“伏魔殿“

「本を出しましょう」素っ頓狂な声で始まったT田さんの冒頭のくだり、実は地獄への道先案内人の囁きでした。凡人が体験できない、本の著者としての苦労の数々。ノルマ2か月で160ページ、毎日毎日書き続けた原稿。折角書いた原稿も編集長の「ダサい!!」の一言でバッサリ。ならばと挑んだ社長への直談判。タイトル”伏魔殿を後にして頭を抱えるT田さん。

ギリギリの精神状態を経験したT田さんの結論は、「自己否定の気持ちは自分が作り上げている」「伏魔殿は幻だ!」身体を張った迫真のスピーチで我々に示唆を与えてくれました。


今日の一冊は、千代田のプログラム。ビブリオバトルのように、おススメの本の魅力を数分で発表するコーナーですが、今日は史上初の自著発表。新宿BT田さんが著し昨日発売された「はじめての人でも折れない心で身につく英語学習法」です。

英語講師の彼女が、どんな人でも身につけられると優しくそして厳しく導いてくれるこの本の真髄は、心の持ち方・マインドセット、これが人の成長を決める、と自信の体験から断言します。自分を大切にして励ます事、これであなたの英語学習が間違いなく楽になる一冊。僕も二次会で早速購入しT田さんにサインしていただきました。

続いてスピーチに対する論評、新宿Bのスピーチに千代田が論評、のようにクロス方式を取り入れました。

G藤さん(新宿B)S鹿さん(千代田)に対する論評

まずタイトルで引き付けた事をほめながらも、”餡子猫”のタイトルや声のメリハリをもう少しチャレンジして欲しいとの更なる高いレベルへのリクエストも盛り込まれた、笑顔で愛情あふれる論評でした。


N穂さん(ゲスト)T堂さん(新宿B)に対する論評

当初の論評予定者が遅刻のためスピーチ開始2分前に論評を引き受けて下さったイケメンN穂さん。トーストマスターズににはこんなハプニングはつきものですが、そこはTMODF岡さんとN穂の機転によるファインプレーです。T堂さんのテーマであるCC#3に書かれた目標に対する忠実さを讃え、マニュアルをよく読みこんでスピーチしたしことをまず褒めます。そして、具体的な想像しやすい、誰にでも「あるある」エピソード、最後のメッセージに結びつけた3つの選択肢といったスピーチの構成を讃えます。強いて言うなら、T堂さんの葛藤や挫折した時にネガティブな気持ちををもっと聞きたかった、これはレポーターの僕と同感でした。


S山さん(千代田)T田さん(新宿B)に対する論評

ジェスチャーと声がとても心に残り、具体的な登場人物3人の描写(K山さん仁王様魔王様)とその声のトーンの変化を褒めます。そして力強い結論も素晴らしかったとのお言葉。あえて言えば登場人物で一人だけ固有名詞だったK山さんにニックネームが欲しかったと改善点も伝え、最後には「2冊目の時も」と励ますメッセージ、さすがの論評でした。



ここで前半終了。千代田のプログラム「おやつタイム」で今日のおやつ担当はレポートと兼任のF野。4日前にマラソンで遠征した富山グルメを持参、これもスピーチして紹介するのがトーストマスターズです。

 

After 15 minutes break with snack from Toyama and beverage, English session start.

Table Topics TM K(Shinjuku B)

He mentioned I’m annoying how to spend my time, how serious! So consequent questions relate to this his notion.

1)       What would you to spend your time more wisely? -> TM N(Shinjuku B)

Go to the park and amusement park where his kids are glad.

2)       If you have one year holiday, tell us your plan. ->TM F(Chiyoda)

Escape to tax heaven.

3)       When you feel you waste your time? -> S(Guest)

Watching TV, 移動時間

4)       What to do to improve efficiency -> TM K(Shinjuku B)

Efficient time management among his project team members in Japan and US, where 14 hours behind, he has not yet proposed it to his boss yet.

5)       What is the best way to spend time when he/she is young? -> TM Y(Guest)

高校卒業後12年間引きこもりだった彼女が表に出て浦島太郎状態の時に出会ったトーストマスターズ。その後8年間で人見知りをしなくなり、周りの人も堂々とした話しぶりに聴衆一同驚く。 結論: 若いうちにトーストマスターズ! それは彼女がトーストマスターズのスピーチコンテストでディビジョン(関東開会レベル)jにまで出場した事が物語ります!!

Prepared speech

TM F(Chiyoda) You are an optimist

His father told this phrase, When he moved to Tokyo for entering college from his hometown Kesennuma, Miyagi pref., he was not happy. But his frustration becomes little by little, he gave up dropping out from the college. He emphasizes his mental change from his youth to later days.


TM D(Shinjuku B) Adventure of a real-life girl scout

She was from small town, even pastry shop was not there. Later she was in Australia, she got a job in Canada, everywhere was small town. By growing in 9 small town in 5 countries, she can survive anywhere and anytime

TM H(Shinjuku B)’s evaluation to TM F(Chiyoda)

Evaluator H appraised speaker F did not use any memo. And H pointed out some structure revision and more efficient contradiction of story would make his speech more convincing. H also appraised no grammatical error was found

TM K(Chiyoda)’s evaluation to TM D(Shinjuku B)

Evaluator K appraised three points, 1) Natural and charming smile, 2) Beautiful voice and pronunciation  and 3) Body language. The Story was very structured, one improvement suggesion was that explaining her current life compared with speaker’s past story.

General Evaluator Nizawa(Chiyoda)

Dance blood boiling meat!! He is real English and Japanese bilingual speaker, summarized very fruitful meeting with smooth transition of English and Japanese.


Best speaker’s award ceremony.
Best Table Topic Speaker:  TM Y(Guest)
Best Evaluator:  TM H(Shinjuku B)
Best Speaker:  TM Ta(ShinjukuB)

Interviewer session  by TM S(Shinjuku B)


そして、合同例会にふさわしい、敗者(千代田)に続いて勝者(新宿B)の一発芸!最後は皆で踊ります♪

ゲスト見学者の方からコメントをいただき、楽しかった合同例会は記念撮影をして終了。あ~、楽しかったぁ!

Comments