第123回例会

2015/11/11 6:15 に Admin SBTMC が投稿
We held the 123th meeting at Okubo community center on Nov 5th.
TM AO was in charge of Toastmaster of evening. We started English session first.

Joke master:
At the beginning of English session, TM G made a speech as a "Joke master".
He introduced some India jokes with cultural differences between Japan and India.
His speech was very funny and understandable because of concise explanation and funny pictures.

English speech session:
TM Sunny speech about consumer electric market. She made a presentation with projector. 
We understood three ways to grow market.

TM KK addressed the speech whose title was "Border breaker". 
He spoke passionately regarding how much he loves MLB (Major League Baseball). 
He visited many ballparks to watch baseball game in US. 
His message was that his favorite thing broke the border. It has strong and vivid message.

English Evaluation session:
TM YM gave us evaluation for TM Sunny. It was well-organized and easy to follow for everyone. 
I thought TM YM was very good at finding good points of speaker. 
In addition her suggestion of using body language and communication with audience was very appropriate.

TM NN evaluated for TM KK. His evaluation is always assertive and we learn many lessons from it. 
He picked up some good points and gave him suggestion to use more space during speech. 
I think it was useful and effective feedback to him for next.

Intermission

休憩をはさんで日本語のセッションです。まずは即興でスピーチをしてもらうテーブルトピックです。
経験豊富なTM CHから出された質問は以下です。少々質問の難易度が高かったかもしれませんが、
それまで例会で話されたことに関してなので、Topicはとても考えやすく面白い試みだったと思います。

 ・JokemasterでIndiaのJokeを紹介されたのに対して、「日本のJokeについて紹介しください」 → TM TK
 ・Speech1で紹介された家電ネタに関して、「これから伸びそうな家電の紹介」 → Guest さん
 ・Speech2で紹介された趣味に関して、「ご自身の趣味を教えてください」 → Guest さん

日本語スピーチの部:
まずはTM STが「視点」というスピーチをしてくださいました。我々の日常生活の支店では見られない
~海底、上空、宇宙からの美しい写真をプロジェクターで見せながら説明を加えてくれました。
写真の選定やスライドの準備はとても時間がかかったと思います。STさんはVisial Aidのプロジェクトを見事に達成されていたと思います。

続いてTM THが「面接のコツ 何をどう聞きだすのか」というタイトルです。お仕事でも人事に携わり、
これまで面接官としてやられてきたTHさんが、面接の際の面接される側の心構えをアドバイスいただきました。
実際に面接の場面を実演してくださったのでとてもわかりやすかったですね。また、最後のDORLA 
(Do, Option, Report, Learning, Apply)の教えも貴重でした。

日本語論評の部:
TM HWがTM STの論評をしてくれました。HWさんの論評はコンテストのようにコンパクトにまとまっており、
聴衆にとって非常に聞きやすい論評だと思います。良い点として挙げた個所も皆が納得できるもので、
改善点も次に繋がる「スピーカーの個人的な部分をもう少しスピーチに盛り込んでほしかった」という指摘を提示してくださいました。

次はTM YSさんの論評です。Division コンテストで2位に輝いたYSさんの論評は貫禄がありました。
いつもスピーカーを称え鼓舞する力強い論評です。良い点で上げていた箇所も「どこが、なぜよいのか」を
明確にしてお話しされるので理解しやすいです。また、改善点として挙げておられていた聴衆への問いかけがあれば、
さらに聴衆はスピーチに引き込まれたと思います。さすがの見事な論評でした。

総合論評では、私が例会プログラムの事前共有と、プロジェクター使用者が増えてきているので
事前アナウンスと準備について触れつつ、各セッションのフィードバックを行いました。

続いて表彰式です。ベストテーブルトピックはTKさん、ベスト論評はYSさん、ベストスピーカーはKKさんが輝きました。おめでとうございます。

次回は11/19に四ツ谷地域センターにて、山ノ手TMC の TOさんにお越しいただきテーブルトピックのワークショップを開催していただきます。

皆さん、お疲れ様でした!

ą
123.JPG
(76k)
Admin SBTMC,
2015/11/11 6:21
Comments