第113回例会

2015/06/11 20:13 に Admin SBTMC が投稿   [ 2015/06/25 16:42 に更新しました ]
第113回 新宿バイリンガルトーストマスターズクラブの例会が、
四谷地域センターで行われました。
 
最初は今夜の言葉から、
H本さんから日本語は「出色」英語は「Outstanding」という言葉でした。
さてどのくらいのメンバーが今夜の言葉を使って話ができるでしょうか。
 
本日は英語の部からのスタートです。
最初の準備スピーチはEさん。
「My field trip」という題名でのスピーチでした。
Eさんは今回が2回目のスピーチでしたが終始笑顔が絶えず、
スムーズにお話されていたのが印象的でした。
これからのスピーチが楽しみです。
 
2本目はS本さん。
「Consolation game(敗者復活戦)」というタイトルです。
人生はいつも敗者復活戦。
今日勝者であっても油断をすれば追い越され、例え敗者であっても努力をすれば明日は勝者になれる、
といった自分の生活にあてはめて考えることができるスピーチでした。

休憩の後は日本語の部です。
最初の準備スピーチはO津さん。
タイトルは「大阪都構想を振り返って
とてもタイムリーなお話でした。
O津さんの意見も交えながら学ぶことができたスピーチでした。
 
最後の準備スピーチは、K村さん。
タイトルは「国と会社と家庭」。
結婚して家庭を持った際について考えさせられるお話でした。
多くの人が直面するトピックでもあり興味深い内容でした。
 
続きましては、テーブルトピックの部です。
テーブルトピックマスターが考えたお題について即興でスピーチをします。
今回の話題はジューンブライトにちなんで、”結婚”です。
またまた結婚話です。
最初の質問は「なぜ6月に結婚するのか」当たったのはT島さんでした。
ご自分の考えを的確に答えていました。
2番目の質問は「理想のパートナーは?」
答えたのはT橋Lさん。
今までの経験を生かし理想の相手について話されてました。
3つ目は「結婚の成功談」について。
ゲストで来てくださった方が奥様とのことも交えながらお話しされました。
最後の質問は「ひとつ前の質問について反論してください」というもの。
H本さんが当たりましたが、反論という形ではなく、
自分ならばどう答えるかという視点で話されました。
 
それぞれのスピーカーに対する論評も終わり、
いよいよ各部門のベストの発表です。
ベストテーブルトピックスピーカーにはH本さん、
ベスト論評には同じくH本さん(ダブル受賞)、
ベストスピーカーにはK村さんがそれぞれ受賞されました。
 
最後にゲストの方が入会表明をしてくださり、
また新たにメンバーが加わり、
新宿クラブはますます活性化してきますね。
Comments