第106回例会

2015/03/09 2:32 に Admin SBTMC が投稿
第106回新宿バイリンガルトーストマスターズ(新宿BTMC)例会が、
四ツ谷地域センターで行われました。
本日は時期的に多忙な方が多く、
員参加者は通常より若干少なめでしたが、
ゲストの方も含め皆が協力をして有意義な例となりました。

は初挑戦のH性さんです。
初挑戦とは思えないほどのスムーズな進行のもと例が始まりました。
前半は日本語の部です。
各役割分担の紹介が修了し、
いよいよ春のコンテストに向けてのインハウススピーチです。
今回の例は通常例とは違い、
春に行われる全国スピーチの予選が行われました。
日本語スピーチの部からは3名が立候補されました。
無事3名とも時間内にスピーチを終わらせ、投票権を獲得しました。

次に”今日の言葉”をT橋Lさんから頂きました。
「かけがえのない、代えのきかない/irreplaceable」です。
”今日の言葉”とは、参加者が日本語の語彙を増やし、
豊かな言葉遣いを促すために、
できるだけ例中に使うことが奨励される言葉です。

前半最後はテーブルトピックです。
今日のテーブルトピックマスターはK村さんです。
お題は3つ。
最初のお題「人を説得したり上手く説明する方法は?」
そのお題に答えたのはゲストのU家さん。
U家さんは他のクラブで活躍されている事もあり、
ご自分の経験をもとに分かりやすい方法を教えて下さいました。

2つ目は「論評に対してのアドバイスは?」
回答者は新宿BTMの長T石さんです。
T石さんはスピーチは苦手だそうですが、
新宿BTMの場があるからこそ、苦手なスピーチができるので良い!
と前向きなアドバイスを頂きました。

最後のお題は「運営から学んだことは?」
回答者は新宿BTM例の運営に携わるT橋Lさん。
こちらもご自分の現在の経験をお話してくださり、
とっても為になりました。

休憩の後英語の部がスタートしました。
今回はイギリスのKing's Speaker's に所属しているMarti Canalさんが、
はるばるロンドンから来てくださり、
ゲストスピーチをされました。
題は「Inspirational Speech」です。
Martiさんのクラブは人前で上手く話す事が出来ない
impedimentの方で作られています。
彼のは積極的に活動を行い、
”Best Club"の賞を獲得した経歴があるそうです。

全くのアウェイの場で堂々と、
そして楽しそうにご自分のスピーチに対する思い・経験等お話くださいました。
その真剣な姿には聞いている皆を魅了する力がありました。
まさにInspirational Speechでした。
その後Martiさんに対して質疑応答が行われました。
H本さん、S本さん。T橋Lさんの質問に対し真摯にお答えくださいました。

最後にH山さんの総合論評と文法係、
Ahカウンター係からの報告が終わり
いよいよ今回の投票結果発表です。

ベストテーブルトピックスピーカにU家さんとT橋Lさん。
コンテストスピーチからは
上位2名がエリアコンテストに出場決定しました。
(今回はコンテストスピーチとゲストスピーチで構成されている為、
ベスト論評賞はありません)

本日の例も無事幕を閉じました。

お楽しみの懇親は、
ゲストさんを交えて、楽しく美味しく過ごしました。
次回はコンテストスピーチ英語が行われます。
楽しみですね。
Comments