第100回記念例会

2014/12/10 5:12 に Admin SBTMC が投稿   [ 2014/12/10 5:18 に更新しました ]

11/20に新宿バイリンガルトーストマスターズクラブの第100回記念例会が開かれました。

100回記念ということで、新宿西口の高層ビル内のレストランの個室を借り切っての例会。

生憎の雨空となりましたが、雨に霞んだ新宿の夜景もきれいで、

レストランの雰囲気とあいまって、華やかな例会となりました。

また、会員のみならず、トーストマーズ日本支部の役員の方々や元会員の方も大勢来られ、

にぎやかな例会となりました。

 

司会は今年入会したばかりのT橋さんとM月さん。

華やかな衣装で会を盛り上げてくれました。

また準備もばっちりで、スムーズに司会をしてくれました。

 

準備スピーチ1本目はK内さんによる「七つの大罪」。

どんなおどろおどろしい話かと思いきや、

K内さん自身の「欲望」に関わる話を面白おかしく話しくれました。

物品欲、食欲、○欲、いずれも「あるある」とうなずける話で、爆笑ものでした。

2本目は元会員I崎さんによる「100回例会ばんざい」。新宿在籍中の話をしてくれました。I

崎さんはとてもよく通る声でスピーチされ、存在感たっぷりの話し振りはとても懐かしかったです。

I崎さんお待ちしております。いつでも戻ってきてください!

3本目はS本さんの英語スピーチで、タイトルは”One step ahead”

S本さんは先日の全国大会で見事準優勝しましたが、プレッシャーのかかる全国大会が終わり、

リラックスしてスピーチを楽しんでくれました。S本さんお疲れ様でした!

4本目はH本さんが、スライドを使いながら、

「新宿BTMC 過去 and Future」というタイトルでスピーチしてくれました。

新宿の過去の例会、イベントの写真が流れ、「懐かしい~」との声が連発していました。

会が大変盛り上がり、皆の一体感が増した気がしました。H本さんありがとうございます。

 

準備スピーカー以外でも全員が3分間スピーチにチャレンジしました。

アルコールが入りながらのスピーチで、一部迷走スピーチがありましたが、

そこは記念例会、和気藹々の笑い声につつまれました。

食事もおいしく、アルコールが入りながらの例会はとても楽しかったです。

Comments