第2回例会 詳細レポート

2010/09/20 0:20 に Admin SBTMC が投稿   [ 2010/09/20 2:49 に更新しました ]

9月16日(木)、第2回新宿バイリンガルトーストマスターズクラブ例会が、新宿三丁目貸会議室にて開催されました。


この日は7人のnon-TMゲスト(どのクラブにも入っていないゲスト)をお迎えし、第1回例会に引き続く盛況となりました。

全体の司会を行う、今夜のトーストマスター(TMOE)はI崎さんが担当。落ち着きがあり、かつユーモアを交えた司会を見事にこなされました。


スピーチは、F山、M本さん、O江さんの3人が担当。英語の部では、F山が「Speaking off the Cuff(即興で話す)」という上級マニュアルのテーマで、5つの題からその場で一つくじ引きで引いた題について7分間のスピーチを行いました。今回の題は「Remembering names(人の名前を覚える)」で、初対面の人の名前の覚え方のコツ、顔とどうやって一致させるか、人を(肩書きなどではなく)名前で呼ぶことの重要性などについて話しました。日本語の部では、M本さんが新入社員時代の社内の様子の再現から始まり、仕事などで辛いことがあった時にどう乗り越えればよいか、3つのキーワードを用いて経験則を語られました。最後のO江さんのスピーチタイトルは「水商売」。新宿で水商売と言えば…と思わせきや、地球の水資源のお話、東京水・横浜水・ミネラルウォーターの飲み比べの実演、ミネラルウォーターの原価など、楽しくためになるスピーチでベスト賞を受賞されました。それぞれのスピーカーにはO江さん、K田さん、F岡さんによる論評が行われました。


英語のテーブルトピックス(即興スピーチ)は、S根さんが担当され、「今一番欲しいものは?」「今一番習いたいものは?」など、ゲストはもちろん、英語初心者にも答えやすい内容の質問をされました。なお、新宿バイリンガルトーストマスターズクラブは「バイリンガル(日英クラブ)」ではありますが、日本語をメインに、英語のパートは1~2分のショートスピーチを原稿を見て話すところから行う、といった参加の仕方も大歓迎です!

この日は2回目ご参加の伊Sさんが入会表明、その場で入会式を執り行いました。さらに、例会後に行われた任意参加の懇親会では、別クラブ会員でもあるK田さんが入会表明され、クラブとして成長拡大の兆しが感じられる例会となりました!


次回の例会は10月7日、場所を変えて、「喫茶室ルノアール 新宿3丁目ビッグスビル店」での開催になります。
早くも既にゲストの方よりご見学のお問い合わせをいただいております。多くの方のご参加をお待ちしております!

クラブについて、より詳しく知る
例会のご見学お申し込み