2人のゲストがご参加、複数のメンバーが新役員に立候補しました! (第8回例会)

2010/12/18 21:49 に Admin SBTMC が投稿   [ 2010/12/18 22:34 に更新しました ]

12月16日、2名の初参加ゲストをお迎えし、第8回新宿バイリンガルトーストマスターズクラブ例会が行われました。

この日の司会(今夜のトーストマスター)は、新宿バイリンガルでは初挑戦となったF岡さん。事前にしっかりと準備をして臨まれ、直前の役割変更にも臨機応変に対応されました。





この日は2人の会員が初スピーチ(アイスブレーカー)、1人が2番目のスピーチをされました。トップバッターのK野さんは、ザンビアとタイに赴任した経験がおありという国際派。その中で今回は、ザンビアに赴任した時のワイルドな体験、サファリでの思い出などについて語っていただきました。続いてのS石さんは、今のソフトウェア関連のお仕事と、子供のころからのコンピューターとの関わり、大学・大学院での専門などについて語られました。3人目のK内さんは、「OSSEKAI(お節介)」という日本語の持つ効用を、ケニアのワンガリ・マータイさんが世界に広めた「MOTTAINAI」と対比して英語で述べられました。





後半は新入会員オリエンテーション 第2部ということで、「トーストマスターズの教育制度」「CLマニュアルの使い方」「メンター制度」についての解説が、それぞれK田さん、F山、O原さんより行われました。




懇親会にはゲストの方にもご参加いただき、今年最後の例会として大いに盛り上がりました。前回より呼びかけている役員候補にも、新たに2人の方に挙手をいただきました! 新年はスピーチだけでなく、運営面でもさらに会員が主役となって充実した新宿バイリンガルクラブへと変化(EMBRACE Change)しそうな予感です。
次回例会は来年1月6日(木)の開催です。多くの皆さまのご参加をお待ちしております!

クラブについて
見学を申し込む!