2019/8/15 第214回例会 by I

2019/08/20 6:05 に Admin SBTMC が投稿
今夜の新宿

このプログラムを始めてから一年経ち、ここにいるほぼ全員のメンバーがそれぞれ新宿についてスピーチをしてきたのですが、改めて感心するのは未だに新宿という街についてネタが尽きないですよね。しみじみこの街の巨大さ・多様さを思い知ります。

今回私にとって2回目の『今夜の新宿』になるのですが、今日は高校時代の思い出を話したいと思います。

高校時代に私はブラスバンド部に所属していましてオーボエという楽器を吹いていました。
オーボエと言う楽器、知っていますか?フルートやクラリネット、サックスと同じ木管楽器の一種なのですが、オーボエは吹き口に特徴があります。クラリネット・サックスがシングルリード、一つの薄い木片を震わせる事で音を鳴らすのに対して、オーボエ(それからファゴットという楽器もそうなんですが)はダブルリード、二つの木片を重ねてストローのような形にしたものが吹き口になっています。

これが消耗品でして1-2か月に一度買い替えなくてはなりません。オーボエというマイナーな楽器の奏者はそもそも少ないですし、特に私の地元埼玉はそこまで文化レベルは高くないので、地元ではダブルリードを売っている店はなかったのですが、ここ新宿に『日本ダブルリード協会』という店がありまして(今も新宿西口・小田急ハルクの裏にあります)、そこに埼京線に揺られてはるばる埼玉から新宿まで買いに来たものでした。

という訳で、高校一年生の時に部活の先輩達に連れられて初めてダブルリードを買いに来たのが私にとって初めての新宿でした。埼玉の田舎の私にだって新宿は都庁庁舎をはじめとする有名な高層ビル街という事は知っています。でも埼玉は東京の隣の県ですよ。多少高いビルが多いくらいでそんなに違いなんてあるわけないじゃないですか。多少の事で驚かない・大騒ぎしない、いわゆるオノボリさん状態にはならないぞと心に堅く誓って新宿に向かったのですが…新宿駅西口ロータリーに降り立った私にとある光景が目に入り、思わず叫んでしまいました。

「ほ、歩道橋にエスカレーターがある!」

御存知の通り西口のロータリーには小田急から新宿エルタワーにかけて大きな歩道橋がありますよね。普通、歩道橋の入り口は階段ですよね。それがエスカレーター。それも人を感知して動き出すもの。ついでに雨除けの屋根もついている。たかがそんな事でとお思いになるでしょうが、歩道橋という屋外にあるものにエスカレーターというデパート等の屋内にあるものがくっついているという事実に(ていうか埼玉にはそんなに歩道橋とかデパートとかないし草でも食ってろ埼玉県民!笑)、私の脳が一瞬混乱状態になってしまったのです。(ついでに同じ日に乗った山手線の車内の液晶モニターにも声を上げてしまったのですが、新宿とは特に関係ないので割愛します。)とにかく、なんという都会。足が震えている自分がいました。

その時自分がいたのは新宿の中でもビジネス街にあたる西口、東口は歌舞伎町をはじめとした繁華街、高島屋と新宿御苑がある南口、そして東口と西口を通り抜ける地下道…と色々覚えていく事で大人になっていった訳ですが、歩道橋エスカレーターという、今となっては何ら珍しくない事に声を上げるほど興奮したのは後にも先にもなかったかなと思いました。私の高校時代の部活のオーボエ・ダブルリードという話に持っていくかと思いきや、まさかの西口ロータリーの歩道橋エスカレーターの話でした。

Comments