2018/12/6 197回例会 by I田

2018/12/11 18:43 に Admin SBTMC が投稿   [ 2018/12/11 18:49 に更新しました ]

今夜の新宿のテーマは、ラーメンです。

新宿には沢山の飲食店が存在しますが、その中でも特筆すべき食産業はラーメンです。

新宿には数多くのラーメン屋、そして有名店がありますが、

こんなラーメン屋さんがあるのはご存知ですか?


2004年、新宿歌舞伎町ゴールデン街の小さな一角、
4坪8席という狭いスペース、週に1度の間借り営業でスタートしたそのお店。
口コミが広り営業日数も増えていつしか行列は100人以上。

煮干をそのままかじるような強烈な煮干ラーメンが特徴で、一口食べると脳天を突き抜けるようなうまさが衝撃的です。

スープはキラキラとした黄金色の輝き。一杯に煮干し50gを使うというだけあり、細かく砕かれた煮干しの銀色がスープの中でキラキラを輝くのです。

モチモチとした自家製麺に、一反麺というワンタンの皮のようなものがデデンと入っているのも面白いです。


さて、お店の名前ですが、

「凪」

といいます。

「なぎ」です。

日本語で凪というのは、風速0メートル、無風の状態の事をいうそうです。



そんな凪ですが、

2018年12月時点で、新宿に3店舗をはじめ、関東圏に10店舗まで店舗が増えています。


さらに、さらに、

日本だけではなく世界にも店舗展開をしています。

台湾、香港、中国、シンガポール。


そして、世界でもっとも多くの店舗を構えている国があります。


どこだかわかりますか?



アジアのとある島国


正解は、フィリピンです。

フィリピン人の所得は決して高くないですが、日本食はブームになっていて非常に人気があります。

現地では、ラーメン一杯が1000円以上するそうですが、それでも店内は満席になるほどの活況ぶりだそうです。


凪という店名からして、新宿のゴールデン街の一角でおとなしく営業している感じがいますが、ここまでくると台風です。

今では大型台風並みの勢力に成長し、きっとこれからもさらに成長して世界に旋風を巻き起こすでしょう。

ぜひ一度、凪の煮干しラーメンを食べてみてください。


新宿には沢山のラーメン屋があります。

新名にとってのお気に入りのラーメン屋を探してみてはいかがでしょうか?


Comments