第195回例会

2018/11/27 20:38 に Admin SBTMC が投稿   [ 2018/12/14 9:52 に Couichi Hashimoto さんが更新しました ]
第195回例会は11月1日、ハロウィーンも終わり、ある意味本番の万聖節の夜、新宿文化センター第4会議室で開催されました。 
例会の出席者は12名。例会開始5分前に出席予定者全員が揃ったのでアイスブレイカーセッション「Good and New」を行いました。「Good and New」は24時間以内にあった新しい出来事、ハッピーな出来事を30秒程度で発表する口慣らしのセッションです。
トップバッターのTさんの言葉、「Good and New」に参加するようになって毎日日記に新しい事、ハッピーな事をメモするようになったという言葉が印象に残りました。真似したい習慣です。こういうことは日々心がけていないとなかなかパッと思い浮かばびませんね。

この日の例会は英語スピーチ2本、日本語スピーチ1本でした。総合司会は教育担当副会長のWさん。この日は後半に入会式を控えていたこともあり、サクサクと進行してくださいました。

Word of the EveningはNさん「Eloquent / 口賢かしい」でした。「雄弁な」という訳語が当てられることの多い言葉ですが、あえて普段使わない「口賢しい」を選択されました。普段使わない言葉を積極的に使う、というWord of the Eveningの趣旨から見て正しい選択です。「小賢しい」のようにネガティブな語感があるのかと思いましたが、そういうニュアンスは無いようです。皆さんかなり積極的に使われていました。

英語スピーチ一人目はMさん、11月の半ばにはアメリカに立たれるということでこの日が最後の参加でした。タイトルは前回と同じ"What is acupuncture"でしたが内容をガラリと変えて、渡印して体験したヴィパッサナー瞑想の合宿について話されました。就寝中に体が勝手に動き出したという体験談に人間の無意識の不思議さを感じました。

英語スピーチ二人目はSさん。タイトルは"Jump against the head wind”、逆風に向かってジャンプしろ!というSさんらしいポジティブなメッセージにあふれたスピーチでした。プロジェクターを使ったギャグを積極的に取り入れていて英語の苦手なメンバーにもアピールするスピーチにされていました。

1分間のコメントタイムの後、論評セッションに突入。論評セッション司会はTさんです。Mさんの論評は私Hでした。ストーリー自体が興味深いかったこと、言い換えやメタファーで内容が伝わりやすかったことを良かった点、改善点としてタイトルと内容が少しかけ離れていた点を指摘させていただきました。

S本さんの論評はNさんでした。メモを残していなかったので曖昧な記述になってしまいますが、非常に的確な論評をされていました。極めて短い持ち時間で完成度の高い英語論評をまとめられていたのが素晴らしいです。スピーチの論評を3分弱で準備するのは容易ではありません。ましてや英語で。

英語総合論評はTさんでした。緻密かく的確な批評がまさにお手本にすべき総合論評でした。具体的メモを残していなかったので印象論になってしまいますが、よくそこまで見ているなという総合論評でした。気付き力とそれを適切に伝える技術を見習いたいですね。

休憩後は日本語セッションです。

司会のW辺さんが太り薬の小話を入れ、英語セッションの張りつめた空気をゆるめてくれました。バカバカしく聞こえるけど本当の話というのがポイント高かったです。爆笑しました。

日本語スピーチはKさん。プロジェクトはPathwaysのアイスブレイカー。タイトルは「親友神話」でした。「親友」という充実したリアルライフには必要不可欠と思われる存在について疑問を投げかける挑戦的なスピーチでした。親友なんかいなくても充実した人生は歩める!という主張が個人的に響きました。

今夜の新宿はMさんの再登板です。内容は「今夜の新宿の話」の項をご覧ください。実に新宿らしいエピソードだと思いました。

テーブルトピックスマスターはTさん。「選択」にかかわるお題をチョイスしていただきました。お題は、
「今までで一番重要な選択は」
「流されて選んだものは」
「選択だらけの人生か、選択不要の人生」
の三つ。
入会式を控えたTさんと二回目ゲストのMさんも当たり、お二人とも初めてとは思えない回答をされたのが印象に残ります。

テーブルトピックスの後は論評セッションです。
Kさんの論評はYさんでした。テーブルトピックスでもお題にあたりながら、Kさんのスピーチの特異性、結論の意外性と説得力についてしっかり触れられていました。

論評セッションの後は例会全体を論評する総合論評のセッションです。
この日の総合論評はHでした。前半の英語総合論評のTさんがかなり綿密な論評をされていたのでほぼそれに付け加えることはありませんでしたが、Wさんの小話の効果、Yさんの論評について「〇〇神話」というタイトルの含みを誤解されていた点について指摘させていただきました。

各ベスト賞は、ベストテーブルトピックス:Mさん、ベスト論評:Nさん、ベストスピーカー:Sさんでした。

以上例会報告はH本
でした

表彰式

ą
Admin SBTMC,
2018/11/27 20:39
ą
Admin SBTMC,
2018/11/27 20:38
Comments