第194回例会

2018/10/23 20:27 に Admin SBTMC が投稿   [ 2018/10/25 20:56 に更新しました ]

20181018日@四谷地域センター会議室B

参加者数:16名(会員10名、ゲスト6名)

 

本日は久しぶりの四谷地域センターでの例会開催でした(私が当クラブに一年半前に入会して以来初めての開催です)。四谷と名前を冠しているものの新宿御苑大木戸門そばの地域センターで丸ノ内線新宿御苑駅から200m程の、新宿から徒歩圏内の公共施設です。

 

今回は現在立ち上げ中のBusiness Breakthrough大学院(BBT)のトーストマスターズからBさんが2回目の参加、秋葉原トーストマスターズからMさんが初めての参加、あと2回目の参加ゲストが3名、初めての方が1名と多くのゲストに御参加頂きました。

新しい参加者がいらっしゃる事でクラブの全体的な活気が上がりますし、良い緊張感も走りますし、良いことづくめなのでゲストの参加は大歓迎です!トーストマスターズに入ろうか迷っていて二の足を踏んでいる方は、是非是非新宿バイリンガルトーストマスターズへ!

 

7月から新体制に移ってメンバーの大幅な入れ替えもあった事もあって、本日のプログラムは色々と新しい試みを盛り込んだものでした。今までは英語セッション・日本語セッションを例会毎に前半・後半を入れ替えていたのですが、これからは前半英語セッション・後半日本語セッションで固定化してみようと。それから総合論評を英語・日本語で別々に分担する事にしました。まずは当クラブのアイスブレイクと位置付けている「Good and New」(その日一日にあった良かった事・新しい事を発表する)を例会開始前に行ってみました。ベテランメンバーSさん・Nさん・ゲスト数名が発表して例会前に場が暖まりました。

 

新しいプログラムに沿って本日は英語セッションから始まりました。

 

今回の「Word of Evening(今夜の言葉)」はSさんが選んだ「Breathtaking(息を呑む様な)」でした。言葉のチョイスが良かったようでその後の準備スピーチ・論評・テーブルトピック等での使用が見られました。

 

役割紹介の後はメインの準備スピーチ。トップバッターはMさんの「What is acupuncture?(鍼とは?)」。近いうちに豪華客船にスタッフとして乗り込む予定のMさんは、多国籍のお客様を対象に鍼灸サービスを提供するため、英語のプレゼンテーション技術を磨きたいとの事で当クラブの門を叩いたのでした。前回同じ内容でスピーチをされましたが、今回はスクリプトを暗記して臨みました。メモをあえて外してオーディエンスをしっかり見て話されたせいか、今回は前回よりも説得力のあるわかりやすいスピーチだったと思います。

次はTさんの「Love at the Second Sight(二目惚れ)」。とかく難しく考えがちな絵画鑑賞の楽しみ方をパワーポイントを駆使して興味深く話して下さいました。確かに美術館に行くと元を取ろうとして、全ての絵画を一枚一枚集中して眺めてかえって疲れてしまいますよね。そうするよりも、数枚気になった絵画をピックアップし、その絵画の背景や歴史を調べてみて鑑賞する方が意義があるかもしれませんね。

英語セッションの準備スピーチの最後はBBT TMCからのゲストBさんの「What is the thing you like the most – Travel(あなたの一番好きな事は?-私は旅)」でした。Bさんが役員として所属するBBT TMCはまだ立ち上げ段階で、そこの所属メンバーは皆他のクラブに“武者修行”としてクラブ運営の勉強に行っているそうです。その熱心さに頭が下がる思いです。そこのクラブの翌週の例会にスピーチを予定されているBさんに、今回我々のクラブに生まれて初めての準備スピーチをして頂きました。当クラブとして非常に光栄に思っています。初めてのトーストマスターズでのスピーチしかも英語という事で、緊張されていましたが初めてとは思えない堂々としたスピーチでした。今後も当クラブにゲストとして時々いらして頂けたらと思います(その際はBBT TMCの他のメンバーも連れてきて頂けたら…笑)。

 

各準備スピーチへの論評の後、英語セッションの総合論評で一旦中締め。英語総合論評Nさんでした。今回から総合論評を日英それぞれで行うようにしました。Nさんの論評は的確で公平でした。

 

小休憩を挟んで日本語セッションに入りました。

 

最初に教育担当Wさんによる準備スピーチ。「海外メディカルツアーはいかが?(Do you want to try “medical tour” abroad?)」。御自身の海外出張の時に機内で貧血になり、到着直後に現地の病院に緊急搬送されてしまったという稀有な御経験のお話でした。「海外メディカルツアーをするには3つのコツがあります…」と締めくくりましたが、敢えて向こうの病院の厄介になるのはちょっと…笑。

 

次に会員担当Iさんによる新宿BTMCオリジナルのプログラム「今夜の新宿」。迷宮と例えられる新宿駅の地下道についてスピーチしました。詳しい内容はこのホームページの「今日の新宿」を御参照下さい。

 

続いてSさんがファシリテーターとして即興テーブルトピックを行いました。本日のお題は「恥ずかしい過去」。Yさんは怪しげなネットワークビジネスにハマりそうになった過去(そのせいでトーストマスターズに出入りしている事も御家族が快く思わないそうです。当クラブは決してそのような団体ではないのでご安心を!笑)を、Fさんは大学時代ちゃんと勉強していたら…と後悔の弁(私もです笑)、Iさんは西新宿勤務にもかかわらず本日地下道を通って例会場所に向かおうとしたら迷った話(自慢ではないですが、私は都庁前から新宿三丁目駅の端まで迷わず行ける自信があります笑)を披露致しました。

 

Wさんに対するTさんの論評を終え、いよいよ表彰式へ。今回はTさんが準備スピーチ及び論評でW受賞、Fさんがテーブルトピックで受賞しました。今回から新しい試みとして、「えーと」といった不要な言葉のカウントだけでなく参加者の笑いもカウントしてみたのですが、ここでもトップの数を稼いだのはTさんでした。流石です。



今回は①新しい会場②半数近くがゲスト③盛りだくさんなプログラムという少々チャレンジングな状況だったのですが、我がクラブの会長Hさんがきっちり司会進行して予定時間内に収めてくださいました。さらに2人のゲストが入会表明という嬉しいニュースもありました。ようこそ新宿BTMCへ!パブリックスピーキングの向上に共に切磋琢磨していきましょう!

 

以上総合論評のI藤からの報告でした。

 

ą
Admin SBTMC,
2018/10/25 20:55
Comments