第191回例会

2018/09/24 5:57 に Admin SBTMC が投稿   [ 2018/12/14 9:44 に Couichi Hashimoto さんが更新しました ]
第191回の例会は初めての会場での開催でした。ひと月前に西早稲田から新宿駅徒歩圏内に使用する会場を戻してから、いろんな会場を試しに使っています。今回はこれまで使ったことがなかったのが不思議なくらいな新宿文化センター。とてもキレイな新宿区の複合文化施設です。最寄り駅は副都心線の東新宿。アクセスは悪くないのですが、うっかり通勤急行に乗ってしまうと池袋まで行ってしまいます。

池袋からの折り返しで15分遅れで入場すると、ちょうどグッドアンドニューのセッション中でした。グッドアンドニューは24時間以内にあった新しい事、うれしかった事を30秒くらいで話す例会開始前のアイスブレイクセッションです。当日はゲスト参加者が多かったため、時間が長引き、不幸中の幸いで遅刻した私も例会開始前に間に合いました。私が入った時は、この日入会予定のIさんがタカマル鮮魚店の話をしていました。よく聞くお店なので、西新宿方面の会場を使うことがあれば行ってみたいですね。
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13100664/



さて、この日の例会はサンライズのNさんによるPathways説明会がありました。
http://district76.org/ja/introduce/sunrise/
プログラムはかなりタイト。そのため準備スピーチはF谷さんの英語スピーチの一本のみです。

今回の例会は英語はじまりのため、司会の言葉からすべて英語です。総合司会は教育担当副会長のWさんでした。

Shinjuku of the Evening(今夜の新宿)はIさん。新宿にまつわることなら何でもありの新宿BTMC独自の役割です。今回はまさにここ新宿文化センターを使っていたという大学時代の合唱団のお話でした。縁(えにし)を感じますね。

Word of the Evening(今夜の言葉)はクラブサポーターのIさん。トーストマスターズで英語はやりたくないと明言されていましたが、隙の無い英語で説明されていました。選ばれた言葉は「easypeasy Japanesy」目の付け所が攻めてます。普段使わない単語をスピーチ中に積極的に使いActiveVocaburaryを増やしていこうという趣旨で選ぶはずの言葉ですが、相当な難易度ですね。この言葉もともとイギリスのCMソングが語源ということでした。この記事を書くときにオリジナルのCMをyoutubeで探しましたが、ありませんでした。今なら炎上間違いなしですね!

この日唯一のスピーチはFさん。タイトルは「ESS Activities」。プロジェクトはResearch and Presentation。ご自身の大学時代のESS活動について話されました。West Side Storyの英語劇をやったお話が映画好きの私には響きました。レナード・バーンスタインのサントラは史上最高です!
https://www.youtube.com/watch?v=k19YZKdKI60

Fさんに対する論評はYさん。トーストマスターズクラブでは準備スピーチをすると必ず別の会員による論評があります。今回のFさんのプロジェクトはResearch and Presentaionなのでそれに沿った内容の論評をしっかりとされていました。

日本語セッションの開始はテーブルトピックスセッションからでした。テーブルトピックスマスターのお題に対して即興で1分~2分のスピーチをするセッションです。この日のテーブルトピックスマスターはMさん。元記者というご自身の興味にちなんだお題から、昨今の自然災害にまつわるお題、新宿にまつわるお題と幅広いお題を用意されました
最初のお題「新聞を読みますか?」に答えたのはSさん。新聞を読まないと一日が始まらないというSさんの朝の風景が活き活きとわかるご返答でした。
二つ目のお題「自然災害での恐ろしい経験」はIさんでした。東北大震災でのご経験を落ち着いて語られました。三つ目のお題は「あなたは新宿派?渋谷派?」は久々の出席だったKさん。どちらの街にも存在するトーストマスターズクラブに所属するKさんの判定は、出席頻度的に渋谷でした。これから新宿派に転向していただきたいですね~。

そして最後の教育セッション、Pathways説明会がはじまりました。今年の5月から始まったばかりのトーストマスターズの新教育プログラムPathwaysですが、まだなかなか馴染みがないため再度説明会をしていただく機会を設けました。講師はサンライズのNさん。6月までPathwaysガイドを新宿BTMCを含むエリアでご担当されていたというご縁で再度の説明会をお引き受けいただけました。お忙しいところありがとうございます。

説明会のアジェンダは、
・Pathways概要
・どんなプロジェクトがあるのか
・論評はどうやるの?
・質疑応答セッション
でした。

参加者の知識レベルが、トーストマスターズクラブにこの日入会予定の全くの新人さんから既にレベル1を完了した会員までバラバラのため、質疑応答のセッションを長めに取っていただきました。Nさんのリラックスした空気感で全編聴衆からバンバン質問が飛び交い、終始インタラクティブで笑いの絶えない説明会になりました
個人的には実演デモが非常にわかりやすかったのと、先のレベルのプロジェクト内容に触れられていたのが興味を掻き立てられました
たとえばプロジェクト「提案の提示」は「あなたの生活で改善したいことについての提案を作成し、5~7分のスピーチで提案内容全部または一部を発表します。」と言ったもの。仕事でもプライベートでも活用できそうです。

例会後の懇親会、
この日のお店は「かっぽうぎ 新宿イーストサイドスクエア店」
おすすめの一口餃子が終わっていたのが残念!でも小エビの唐揚げがおいしかったです。
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13146352/dtlphotolst/3/smp2/

次回10月4日の例会も同じ新宿文化センターが会場になります。

次の懇親会会場はどのお店になるか、総合司会のSさんのチョイスが楽しみです!

以上総合論評・例会報告係のHでした。
Comments