第189回例会

2018/08/27 22:34 に Admin SBTMC が投稿   [ 2018/09/15 4:47 に Tanaka Ishida さんが更新しました ]




201882日@ルノアール新宿三丁目ビックスビル6号室


参加者数:6名(会員6名、ゲストなし)


本日は初めての会場、ルノアール新宿三丁目ビックスビル6号室で行いました。会場は新宿駅から新宿三丁目へと延びる地下道(丸の内線)の終点に位置し、とても分かりやすい場所でした。連日猛暑の続くなか、涼しい地下道の移動はありがたく、会場係I籐さんとH本会長に感謝です。


 189回例会のTMOEH本さん、参加者の少ない中で効率よく会を進めて頂きました。H本さんが集計係に加えてえーとカウンター、文法係を、K原さんが計時係を引き受けてくれました。ここに御礼申し上げます。


 今夜の言葉はI籐さんの“elaborate/詳しく説明する”です。「説明する」をexplainだけでなく外人とのミーティングでちょっと使える言い回しとして参考になりました。


 


ルノアールの例会は新鮮でした。


 


English Session


 Prepared Speech: TM Y Tip of being young TM S talked about bifocal glasses for elder people as an expert of an optical company. Many graphical explanations were impressive for me.


Table topics TM K


TM R choose several easy topics Tea or Coffee?, About painting , Nostalgic food


Evaluation session by TM I


TM I talked several good points for TM Y: gathering attention at first, effective body language using finger, and picture. He recommended using projector in next speech,


 


日本語セッション


 最初に準備スピーチ。1人目はW辺さんのアイスブレイク プロジェクト2「がんばらないエクササイズとは2」です。腎臓結石を契機にスポーツジムに通い始め、無理せず続けるコツをわかりやすくジェスチャーも交えて話して下さいました。今回はアイスブレイクの自己紹介の部分をさらに追加した内容でした。


 2人目のスピーカーはベテランS本さんの「思考が行動を決めているのではありません」です。通常は各々の考えを基に行動していますが、それとは反対に、実際の行動によって気持ちの持ち方や主義・主張が変わることを、ジェスチャーを交えてわかりやすく説明して頂きました。難しいテーマをうまく纏めたのはさすがです。


 日本語テーブルトピックスピーチ。今回のテーブルトピックマスターはK原さんが行いました。今回は徐々に盛り上がる東京オリンピックにちなんだ話3題でした。


 今夜の新宿はS本さん。東京出身ながら子供のころは近寄りがたい大人の街というイメージだった新宿。自身の成長と新宿との関わりを、エピソードを交えて話して下さいました。


 





左から新宿名物変顔でTMOE, Best evaluator, Best speaker, Best table topic speaker



Comments