第239回例会報告(9/3)

2020/09/14 5:46 に yutan ima が投稿   [ 2020/09/18 1:22 に更新しました ]
第239回はZoomによるオンライン例会でした。今回はオンライン例会にしてはめずらしく沢山のゲストの方が参加してくださいました。ゲストさんが多いと緊張感が出て良いですね。その中でも新宿クラブらしい楽しい例会が出来たのがとても良かったと感じます。

司会は初のTさんでした。事前の連絡などしっかりされており、また英語セッション始まりでは固くなりがちな空気を暖める工夫を随所にされていたのが印象的です。

残念ながらインターネット接続の不具合で日本語セッションの途中までZoomに入れない状況が続きましたが、Tさんの事前準備のおかげでそれほど困ることなく例会を続けることができました。
トーストマスターズクラブにハプニングはつきものですが、例会途中で司会者が居なくなったのは初めてだったのでオンライン例会ならではのトラブルが、ある意味新鮮でした。役員のOさん、Yさんが率先して音頭を取り、落ち着いて対応されてたのが素晴らしかったです。

この日のスピーチは英語2本、日本語1本でした。

一人目の英語スピーチはMさん「Shogi and Table Teniss」将棋と卓球という特定のイメージが持たれがちな趣味をポジティブなスポットライトを当てて語られていました。どちらにも縁が無かった人にも興味を持たせることに成功していたと思います。

二人目の英語スピーチはKさん「Too shy shy boy」ユーモアたっぷりに過去のシャイだった自分を語られていました。初めてのスピーチということもあり、トーストマスターズクラブへの入会動機とうまくからめて話されていました。

日本語スピーチは会長のOさん。「ディベートのおすすめ」ディベートをするとスピーチも上手くなる!という観点からディベートのメリットを具体的に挙げられていました。ぜひ一度新宿クラブでもディベートセッションをやってみたいと感じる内容でした。

この日はZoom例会後の試みとしてブレイクアウトセッションを使用したオンライン懇親会も行いました。3~4名に分かれて話すことができて、リアル飲み会の雑談の雰囲気が出て楽しかったです。次回以降もあると良いな~と思いました。

以上総合論評のHでした。
Comments