第212回例会

2019/07/25 18:08 に Admin SBTMC が投稿
第212回例会はハプニングから始まりました。
まさかの会長、役割、スピーカーの遅刻。

しかし、その日のTMOEであるKさんはプログラムを組み替え、柔軟な対応をしておりました。
平日クラブはどうしても仕事で都合がかわる場合があるので柔軟な対応ができることは大事です。

入会式がありました。
入会者は、なんと、9年間アメリカに住んでおり、英語がネイティブレベルのSさん。

最初のスピーチは前会長Hさんの「Weakness」です。
内容は自分の弱点のprocrastinationとmulti tasking を克服し、single task をやり、目標をかなえるという内容でした。

次のスピーチはWさんの日本語のスピーチ、「CGのススメ」
CGというのはギター等例えるとコードの音程のことで、リーダーのスピーチはCとGが理想だということ。
なんと、安部首相や前会長Hさん、そして今期会長Iのスピーチの言葉を音程で表しておりました。
私の声をこっそり撮って診断されていたようなのですが、気づきませんでした..。
そんなWさんの理想のリーダー像を描くスピーチでした。

テーブルトピックのお題は、今期会員担当副会長のIさんが出してくれました。
なんと、ご自身などの今の現状をもとにお題を出されていました。
睡眠、モバイル決済、夏なのに涼しい気温など。

今夜の新宿は、前回入会されたOさん。
ちなみに今夜の新宿は新宿BTMC独自のコーナーで、新宿をテーマに3分ほどスピーチをします。
内容は三井ビルは西新宿の高層ビル内の中で最も耐震技術が優れており、強度を自分が何人分だという、斬新な表現方法で
面白かったです。新人とは思えないほどユーモアがあるスピーチでした。

最後のスピーチは今回ディストリクトディレクターのOさん。
「No One Needs To Die For Your Seech」というタイトルで、Oさんなりのスピーチのスタイルや大切にしていることを豊富なボディーランゲージとボーカルバラエティーでスピーチしてくれました。

今回はスピーチ、プログラム、タイムマネジメントもレベルの高い例会でした。
最近入ってくる新人もレベルが高く、驚いている会長Iです。





Comments