第201回例会

2019/02/10 14:03 に sakurafrom360snow が投稿   [ 2019/02/10 14:25 に更新しました ]
201回例会は角筈地域センターで開催されました。

この日の例会はトーストマスターズの春の準備スピーチに向けての代表選考会でした。
選考形式はスピーカー以外の新宿クラブ会員による投票です。投票用紙は正式なコンテストルールに基づく審査用紙を使用しました。

選考会で決まった代表者は3月2日のエリアコンテストで1名のエリア代表の座をかけて争うことになります。
エリアコンテストの勝者は4月7日のディビジョンコンテスト、ディビジョンコンテストの勝者は日本ファイナルのディストリクトコンテスト、さらに英語チャンピオンとなれば世界大会へと駒を進めることになります。

スピーチのコンテストとしては世界一の規模を誇るトーストマスターズ・インターナショナルのコンテスト。優勝者はプロフェッショナルなスピーカー揃いです。詳しい事情は、ジェレミー・ドノバン著「スピーチ世界チャンプの魅惑のプレゼン術」で触れられていますのでご興味のある方はご一読ください。

さて、日本ファイナリストが何人も所属する新宿バイリンガルトーストマスターズクラブ、いやがおうにも例会の熱気が高まります。出場者は日本語スピーチ6名、英語スピーチ3名でした。いずれの参加者も卓越したスピーチで、部屋の温度が真夏になるほど白熱した接戦となりました。スピーカー以外の会員による厳正な審査の結果、日本語スピーチの代表はSさんとIさん、英語スピーチの代表はCさんと決まりました。ここからさらに会員のフィードバックを受けてスピーチを磨き上げていきます。3月2日のエリアコンテストでどこまで進化するか楽しみです。以上、報告は日本語審査委員長のHでした。

日本語スピーチ選考会
ą
sakurafrom360snow,
2019/02/10 14:22
Comments