TOP





新宿バイリンガルトーストマスターズクラブなら、

「 大勢の人の前で 」

「 自信を持って 」

「 英語でも日本語でも 」

「 堂々とプレゼンテーション 」

できるようになります!


利用者数世界一を誇るターミナル駅新宿。
多文化で、多くの人が行きかう基点の町ともいえる新宿をベースにする、
当クラブの例会に参加するメンバーは年齢も職業も国籍も様々。


新宿バイリンガルトーストマスターズクラブでは、

年齢も、職業も、国籍も
多様なメンバーが一緒に学び互いに、
多様性を尊重し、
文化的違いを認め、
互いを理解しあいながら

共に勉強しています。非営利団体として新宿に集う様々な人々の
コミュニケーション・リーダーシップ能力を楽しく向上することをサポートします。





例会情報


毎月第1、第3木曜日 19:10~21:10 

次回例会情報は、


をご確認ください。




見学申込、お問合わせ


迷っていても、後回しにしても、変わりません。
できる限り早く始める事をお勧めします。


新宿バイリンガルトーストマスターズはゲストを歓迎いたします。
まずは一度、例会をご見学しにきてください。
(不明点や不安なことがあればご質問ください)

Feel free to contact us from here!




最近の活動記録

新宿バイリンガルTMC 例会報告

  • 第234回例会(6/18) 新宿バイリンガル第234回例会が06/18zoomにて無事行われました。コロナ禍の中、オンラインにてお集りいただきました会員・ゲストの皆様本当にありがとうございました。オンライン例会も回数を重ねるごとに皆さん新しい工夫をされ、少しずつ着実に進化していっているように感じます。会はいつものように「今夜の言葉」からスタート。OFさんの提示した言葉は「過渡期/transition」。現在コロナの影響で世界中が大きな生活様式の様変わりをしており、今の情勢にぴったりと合った、とてもタイムリーな良い言葉だったと思います。その後、OSさんの「ニューノーマルへの挑戦」、MSさんの「リーダーとしての居場所」、OFさんの「旅」と、3本連続で日本語準備スピーチが披露されました。どれもしっかりと準備のされた内容の濃いものだったと感じました。後半はOMさんがテーブルトピックマスターを務める英語のテーブルトピックスや、役員交代式・年間表彰・新会員Kさんの入会式などが執り行われ、ボリューム感たっぷりで非常に充実した、オンラインであることを感じさせないものでした。次回は会場とオンラインのハイブリッド例会になるとのこと。皆様と再度お会いできることを楽しみにしております。以上、総合論評のTMでした。
    投稿: 2020/06/23 20:29、Couichi Hashimoto
  • 第233回例会(6/4) 6/4もZOOMによるオンライン例会でした。前半は通常例会のプログラムを行い、後半は『真実の瞬間』という今期を振り返り来期への課題をディスカッションするプログラムを設けました。TMOEはベテランのKさん。オンラインというイレギュラーな状況でも安定の司会ぶりでした。準備スピーチは今年入会されたO部さんによる『ECOと不思議』。環境問題に対して自分の身の回りから社会問題まで考察してスケールの大きなスピーチでした。論評は来期会場担当のO元さんでした。O部さんのプロジェクトは『論評とフィードバック』という事で次回のスピーチに繋がる有益な指摘を幾つかされました。テーブルトピック担当は今年入会されたS木さん。トピックをPowerPointで入念に準備されていました。後半は『真実の瞬間』。ファシリテーターはトーストマスター歴が長くコンテスト入賞多数の経験豊富なS本さんが行ってくれました。最初に簡単なアンケートを行い、来期への課題の洗い出しとアクションを話し合いました。来期のより良いクラブへ繋げられると信じています!以上、総合論評のIYでした。
    投稿: 2020/06/29 6:50、Couichi Hashimoto
  • 第232回例会(5/18) 5/21は引き続きオンライン例会でした。準備スピーチは日本語2本、英語1本。オンライン例会になってからスピーチ3本は初めてだったので時間内に収まるか少し心配でしたが、司会のYさんの適切なタイムコントロールでスムーズに進みました。Tさんのスピーチは「あなたはあなたの家の裏に何があるか本当に本当に知っていますか」近所で道を聞かれ、自分の家の裏に存在していた隠れた名所・旧跡に気づいたというエピソードから、こういう時期だからこそご近所を知る機会ではという呼びかけがなるほどと思いました。Mさんのスピーチは「デートの時の最悪の飲み物」経験談のエピソードが楽しく、また飲み物の紹介やグラフの説明でバーチャル背景を巧みに使われてたのが印象的でした。英語スピーチのIさんは「Do you support anyone?」。横浜ベイスターズの低迷期からの飛躍とご自身の経験を重ね合わせ、誰かを応援することで自分も頑張れるというメッセージが素敵でした。新幹線で帰京中のメンバーもミュートで参加してくださり(時々ミュートが外れてアナウンスが聞こえたりしましたが(笑い))オンライン例会ならではの体験が楽しめました。以上、総合論評のHでした。
    投稿: 2020/06/22 20:44、Couichi Hashimoto
1 - 3 / 11 件の投稿を表示中 もっと見る »



 
Copyright © 2010-2012 Shinjuku Bilingual Toastmasters Club. The names 'Toastmasters International', 'Toastmasters' and the Toastmasters Intarnational emblem are trademarks protected in the United States, Canada and other countries where Toastmasters Clubs exist. Unauthorized use is strictly prohibited.