ご見学されたことのある方向け

Q. また見学に行きたいのですが、忙しくて間が空いてしまいました。ちょっと気が引けるのですが・・・
A.
ご心配の必要はございません。 ゲストで1回目にいらした方の中には、数か月経ってからまた見学に来て下さる方もいらっしゃいます。お忙しい方のほか、「最初はそれほど必要性を感じなかったけれども、業務内容が変わって仕事でプレゼンをするようになったので、また来ました」という方もおられます。 理由を問わず、トーストマスターズでは、しばらく間が空いてからのゲスト見学も大歓迎しております。 

Q. 一度見学したのですが、正直ついていけるか不安です…
A.
トーストマスターズクラブの会員の中には、実は入会当初は不安を感じていた方がかなりの割合でいます。しかしながら、コミュニケーション力の上達に必要なのは、才能よりも練習・場数です。 もちろんもともと上手な方も存在しますが、多くの場合、プレゼン、スピーチは、回数を重ねて初めてうまくなります。その回数を重ねる場がトーストマスターズです。

むしろ、最初は「私でもできるかな」と不安を持たれている方にこそ、トーストマスターズはお勧めです。
1. トーストマスターズは「失敗(試行錯誤)するための場」と言われます。失敗しても、仕事と違って怒られるわけでも、聴衆の攻撃的な視線に晒されるわけでもありません。改善の余地がある状態から学ぶということを、トーストマスターズでは大事にしているからです。これは、皆が適当にやっているということでは決してなく、まずチャレンジしてみてうまくいかなかったとしても、誰かに責められたり仕事に響いたりすることは何もない、という意味です。
2. 自分のペースで進められます。いきなり長いスピーチをするのは難しい、と感じている方は、1分ほどで、決められた文章を話すような役割から始めることもできます。

とはいえ、やはり1回目の見学では不安に感じられる方もいらっしゃることでしょう。その場合は、ぜひもう一度見学されてみると、1度目よりも例会の進行手順などが理解しやすく、今後の判断材料にもなると思います。