例会、例会見学について

Q. 人前で話すのがとても緊張するのですが、本当に参加できるのでしょうか?
A. はい、もちろんです! トーストマスターズクラブの大きな特徴は、「お互いが助け合い、スピーチを楽しく学ぶ」ということです。例えば、それぞれのスピーチに対して行われるフィードバックは、「どこが悪かったか」ではなく、「どこが良かったか、そしてそのスピーチを更に良くするためにはどうすればいいと思うか」という視点で行われます。 そうすることで、最初は自信がない方でも徐々に自信を持ってスピーチをすることができるようになります。 



Q. スピーチのプロに教えていただけるのでしょうか?
A. 当クラブには先生がいません。セミナーや英会話教室とは違い、先生・生徒という関係で教えてもらう場所ではありません。 様々なスピーチのレベル、年齢、職業の人が、お互いにスピーチのフィードバックを行うことで、お互いが学ぶ場です。プロに手取り足取り教えてもらえるわけではありませんが、逆に言えば、色々なバッククラウンドの人から様々な視点で自分のスピーチへの意見をもらうことができます。

参加者のスピーチのレベルは様々で、スピーチのプロの集まりというわけではありません。スピーチ初心者の方もいれば、長く続けている方を中心に、非常に上手なメンバーも多くおります。日本のトーストマスターズ会員の中には、トーストマスターズ以外のスピーチやディベートのコンテストでも優勝・入賞する方もいますし、プロのスピーカーが、さらなるスキルアップのために入会する例もあります。

また、入会すると、「メンター」という、経験あるメンバーが必ず一人つきます。 メンターは先生ではなく、あくまで新しいメンバーに経験ある立場としてアドバイスをする立場ですが、スピーチの原稿を事前に読んでもらったりすることもできますので、きっとスピーチ力上達の一助になることでしょう。





Q. ネイティブスピーカーはいますか?
A. 設立メンバーは全員日本人です。但し、今後外国人のメンバーが入会する可能性もあります。
なお、トーストマスターズにおいては「英語は手段」です。もちろん、ネイティブの英語を聞くのは大いに参考になりますが、いわゆる「ネイティブ重視」「ネイティブが先生」といった主旨のクラブではないことをご理解いただければ幸いです。これは、外国人にとっての日本語も同じことが言えます。




Q. 普段の仕事や生活で、大勢の前で話す機会自体がそもそもありません。それでも参加するメリットはありますか?
A. はい、あります!

まず、スピーチだけではなくコミュニケーション全般の能力が身につきます。 例えば、「会議で発言する時に論理立てて話せるようになった」「電話応対するときに相手の立場に立った話し方ができるようになった」といった声も会員からはよく聞かれます。 これは、言語を問わず応用できます。また、家族や友達と会話するときにも分かりやすく、 簡潔な話し方ができるようになります。さらに、スピーチを組み立てることで、話すだけではなく、ロジカルに考える力も身につきます。

また、例会やイベントの運営に参加し、チームをまとめる経験をすることでリーダーシップ力を身につけることもできます。そして、例会後には毎回任意参加の懇親会を行いますので、職場・年齢などを超えて人と知り合う良いきっかけにもなります。




Q. 例会の見学には何を持っていけば良いのでしょうか?
A. 筆記用具をお持ち願います。それ以外は特に初回の見学で必要なものはありません。




Q. 見学の時に、人前で話す機会はありますか?
A. 例会の最後に、簡単な例会についてのコメントをいただいております。




Q. 友達と一緒に見学に行ってもよろしいでしょうか?
A.
はい、一同大歓迎です!




Q. 写真がたくさんホームページに載っていますが、ゲスト参加すると掲載されてしまうのでしょうか?
A. ゲスト・会員にかかわらず、写真掲載は任意です。
アップでの写真が載ることはまずありませんが、グループ写真を含めて掲載不可という方は、その旨を一言撮影者におっしゃっていただければ、顔が写らないようにさせていただきます。
広報担当が撮影している写真は、本人の了承がない限り、役員やお互いによく知っているメンバーが正面に、ゲストは後ろ姿のみの構図となるように配慮しています。 但し、逆に申し上げれば後ろ姿が小さく写る可能性はありますので、その点はご容赦願います。




Q. 毎回の例会が終わった後は?
A. 例会の後は任意参加で近くのお店で懇親会(飲み会)を行います。もちろん、ゲストの皆さまにもご参加いただけます。例会を離れたインフォーマルな交流を通して、トーストマスターズについてより知っていただく機会としてもご好評いただいております。途中退出の方も歓迎です。

但し、参加は全くの任意です。他に予定がある方や、そのような機会があまり好きではない方は無理にご参加いただく必要はありませんし、懇親会に行かれないメンバーやゲストの方にも例会を楽しんでいただいております。




Q. 参加時に気をつける点はありますか?
A. 当クラブは非営利教育団体ですので、物品の販売やビジネス・宗教などの勧誘、個人情報を集める目的でのご参加はご遠慮いただいております。


また、当クラブの教育プログラムの著作権は、非営利法人トーストマスターズ・インターナショナルに所属しております。そのため、当クラブで使われているプログラムを、営利ビジネスなどトーストマスターズとは関係のない場所に転用することは一切禁止されています。




Q. また見学に行きたいのですが、忙しくて間が空いてしまいました。ちょっと気が引けるのですが・・・ 
A. 
ご心配の必要はございません。 ゲストで1回目にいらした方の中には、数か月経ってからまた見学に来て下さる方もいらっしゃいます。お忙しい方のほか、「最初はそれほど必要性を感じなかったけれども、業務内容が変わって仕事でプレゼンをするようになったので、また来ました」という方もおられます。 理由を問わず、トーストマスターズでは、しばらく間が空いてからのゲスト見学も大歓迎しております。  




Q. 一度見学したのですが、正直ついていけるか不安です… 
A.
 トーストマスターズクラブの会員の中には、実は入会当初は不安を感じていた方がかなりの割合でいます。しかしながら、コミュニケーション力の上達に必要なのは、才能よりも練習・場数です。 もちろんもともと上手な方も存在しますが、多くの場合、プレゼン、スピーチは、回数を重ねて初めてうまくなります。その回数を重ねる場がトーストマスターズです。

むしろ、最初は「私でもできるかな」と不安を持たれている方にこそ、トーストマスターズはお勧めです。
1. トーストマスターズは「失敗(試行錯誤)するための場」と言われます。失敗しても、仕事と違って怒られるわけでも、聴衆の攻撃的な視線に晒されるわけでもありません。改善の余地がある状態から学ぶということを、トーストマスターズでは大事にしているからです。これは、皆が適当にやっているということでは決してなく、まずチャレンジしてみてうまくいかなかったとしても、誰かに責められたり仕事に響いたりすることは何もない、という意味です。
2. 自分のペースで進められます。いきなり長いスピーチをするのは難しい、と感じている方は、1分ほどで、決められた文章を話すような役割から始めることもできます。

とはいえ、やはり1回目の見学では不安に感じられる方もいらっしゃることでしょう。その場合は、ぜひもう一度見学されてみると、1度目よりも例会の進行手順などが理解しやすく、今後の判断材料にもなると思います。