TOP





新宿バイリンガルトーストマスターズクラブなら、

「 大勢の人の前で 」

「 自信を持って 」

「 英語でも日本語でも 」

「 堂々とプレゼンテーション 」

できるようになります!


利用者数世界一を誇るターミナル駅新宿。
多文化で、多くの人が行きかう基点の町ともいえる新宿をベースにする、
当クラブの例会に参加するメンバーは年齢も職業も国籍も様々。


新宿バイリンガルトーストマスターズクラブでは、

年齢も、職業も、国籍も
多様なメンバーが一緒に学び互いに、
多様性を尊重し、
文化的違いを認め、
互いを理解しあいながら

共に勉強しています。非営利団体として新宿に集う様々な人々の
コミュニケーション・リーダーシップ能力を楽しく向上することをサポートします。





例会情報


毎月第1、第3木曜日 19:10~21:10 

次回例会情報は、


をご確認ください。




見学申込、お問合わせ


迷っていても、後回しにしても、変わりません。
できる限り早く始める事をお勧めします。


新宿バイリンガルトーストマスターズはゲストを歓迎いたします。
まずは一度、例会をご見学しにきてください。
(不明点や不安なことがあればご質問ください)

Feel free to contact us from here!




最近の活動記録

新宿バイリンガルTMC 例会報告

  • 第222回例会 12月19日は「忘年会例会」と題し、いつもの例会とは少し異なる趣向を凝らした例会を実施しました!ちなみに今夜の言語は主に日本語です。会長Iさんの例会開始挨拶とともに、登場したのはTMOEのUさん。実は、数日前に当初TMOEの予定であったHさんがまさかのインフル発症!欠席せざるを得ない状況となり、急遽Uさんが手を挙げてくださったのです。まず、「Word of Evening(今夜の言葉)」の担当はMさん。「Rudimentary / 殊勝」という言葉をご紹介いただきました。本日最初の日本語準備スピーチは、Kさんの「私のこれまで」。Kさんは先日入会したばかりですが、メモも持たず、言葉滑らかにエピソードを交えながらスピーチを行いました。次の日本語準備スピーチは、ベテランのSさんの「失敗の数だけ」です。Sさんは論評とフィードバックのプロジェクトに挑みました。これまでの失敗経験をドラマティックに表現し、聴衆に語り掛けるスピーチは、さすがのSさんでした!最後に英語の準備スピーチを行ったのは、Oさんです。スピーチタイトルは"Southern Hospitality" ご自身の海外出張の経験をもとにスピーチを展開しました。途中、忘年会のおつまみ、ピザの焼き加減を確認するメンバー次に、休憩を挟まず、論評セッションです。トップバッターは、Kさんのスピーチへの論評のWさん。アイスブレーカーに対する論評ではKさんに既に備わっているスピーカーとしての要素を伝え、今後さらに良いスピーチをするためのアドバイスを行います。アイスブレークの目的(自己紹介)は既に達成していると言及し、間の取り方やメリハリといった次へのステップを具体的にアドバイスしました。次は、SさんへのIさんが論評をしました。逆境から力強いメッセージを届けるというスピーチ作りをほめたたえると同時に、改善点もしっかりアドバイスを行うスパイスの効いた論評でした。最後にOさんへの論評はIさん。Research and Presentingの目的に沿ったスピーチをしたのかという点について、経験以外にも何かリサーチしたものを取り入れたらよいのでは、という具体的なアドバイスを提示しました。そして後半戦は忘年会の特別企画セッション。全員参加の「グッドアンドニュー」。グッドアンドニューとは、自分の身の周りであった出来事良かったこと、新しいことを即興で話をするセッションです。トーストマスターズに関連したことや個人の出来事を話したメンバーなど色とりどりのグッドアンドニューを語りました。最後のセッションは、全員参加の「今年の漢字(一文字)あるいは英単語、で言うと?」というお題です。こちらもまた、個々人の苦労や喜び、経験を発表しました。「笑いカウンター」のSさん。準備スピーカーとの2つの役割も担いながらしっかり役割を担いました。「えーとカウンター」のKさんは準備スピーカーの ...
    投稿: 2020/01/10 4:58、Admin SBTMC
  • 第219回例会 2019年11月7日@角筈地域センター 第219回例会報告新宿バイリンガルトーストマスターズクラブの例会は、英語と日本語の二部構成で進行します。英語と日本語の順番は、例会ごとに交互に入れ替わります。今夜は前半が英語、後半が日本語で進行します。最近は英語のオープニングもすっかり板についた我らがI会長。今宵もウキウキで(?)例会が始まります… 今回、例会の進行役であるTMOE(Toast Master of the Evening)を務めてくださるのは、今年7月に入会されたSさん。 先ず、「Word of Evening(今夜の言葉)」では、Iさんから「Euphemism/婉曲」という言葉をご紹介いただきました。 本日最初の英語準備スピーチはCさん。 歴史的な出来事を自分自身に当てはめるという視点から、一見自分とは直接的には関係のないような外国での出来事と自分自身との関係について考えさせられるスピーチでした。導入のストーリーテリングのパートでは、その巧みな話術によりお話に引き込まれました。 お次はTさん。ご自身の職場での言動を振り返りつつ、コミュニケーションスタイルをテーマにしたスピーチ。奥様との馴初め話にもつながるサプライズ構成!わお! テーブルトピックスでは、テーブルトピックマスターであるYさんから、今年を振り返りつつ来年の目標に思いを馳せるお題が出題されました。その場で指名された皆さまは、ご家庭やお仕事の話題に絡めて即興スピーチを披露してくださいました。 日本語パートも準備スピーチは2本。 先ずWさん。開口一番「イモ虫、食べられますか?」。 国連の昆虫食推奨の話題にも触れ、昆虫食のメリットについて熱く語ってくださいました。 コンビニでも手軽に昆虫食を手に入れることができるのは初耳でした。 続いてKさん。ご自身の青春時代の一ページを紐解きながら「中二の秘密」なるスピーチを披露してくださいました。毎回、Kさんのスピーチを聞いているとニヤリとしてしまいます。その巧みな話法を、論評のHさんは「引き込まれる匠のテクニック」と評されました。 ヘルパーの皆さまも素敵なパフォーマンスを披露してくださいました。 「笑いカウンター」ご担当のYさん。ヘルパーの役割説明では「笑いは健康に良い」という一言が、単調になりがちなヘルパーの役割説明のアクセントになっていました。 「えーとカウンター」のWさんは、「えー」や「うー」だけでなく、不要な文言の繰り返しについても指摘してくださり、無意識に発するそのような言葉がスピーチにどのような影響を与えるのか、今一度考えさせられる機会となりました。 「文法係」のIさんは、英語パートでのコメントで「私だったらこう話す」という例文も併せてご紹介してくださり、日々英語の言い回しに苦労している私には、とても有難いヘルパーでした。 例会ではスピーチの話者が目立つと思われがちですが、全ての役割のお陰で例会が成り立ち ...
    投稿: 2019/11/30 4:48、Admin SBTMC
  • 第217回例会 第217回例会は角筈地域センターのクッキングルームで開催されました。クッキングルームの使用はクラブ史上初でしたが、さほど違和感なくトーストマスターズクラブの例会を行うことができました。次回は何かレンチン出来るモノをつまみながらの例会もありかもしれません。ところで、この日初めてだったのはクッキングルームの使用だけではありません。総合司会初(Oさん)、スピーチ初が2人(oさん、Wさん)、テーブルトピックスマスター初(Sさん)、復帰後初の英語総合論評(Kさん)など、正に初物尽くし!初々しい緊張感と笑いにあふれる例会でした。その初総合司会のOさん、最初こそ若干のつまずきはありましたが、細部まで行き届いた司会ぶりが堂に入っていて安心感がありました。抜群のタイムキープと役割説明のフォロー、ちょっとしたコメントで場を温めるユーモアも素晴らしかったです。英語スピーチ一人目は初スピーチのoさん。模擬プレゼンの失敗体験からトーストマスターとの出会いをユーモアを交えて語られました。ヒョウ柄のスカーフとPPAP=Presentationis Practice And Practiceというキーフレーズが光るアイスブレイカースピーチでした。二人目はベテランのIさん。大学時代のホームステイ体験をビビッドに語られました。想像を絶した賑やかホストファミリーの描写が爆笑を誘い、最後には家族の大切さを考えさせる深いスピーチでした。oさんの論評はYさん。初めてのスピーチを暖かく迎え、改善点もしっかり指摘されていました。Iさんの論評はkさん。二つのホストファミリーのコントラストの描写に着目した論評が秀逸でした。テーブルトピックスマスターはSさん。時節がら秋にちなんだお題でした。挙手を促すスタイルが攻めていて良かったです。日本語スピーチは初スピーチのWさん。子育てに専念していた時に娘さんから言われた一言で波乱万丈の人生に。柔らかさの中にたくましさを感じるスピーチでした。Wさんの論評は会長のiさん。朗らかな笑いでWさんのスピーチを心から楽しんだことが伝わる論評が印象に残ります。間を取ることの重要性も指摘されていたのが実践的でした。総合論評で若干時間が押してしまったのが心配でしたが、終わってみれば時間ぴったり。この日も笑いと学びの多い例会となりました。以上総合論評のHでした。
    投稿: 2019/10/10 4:51、Admin SBTMC
1 - 3 / 21 件の投稿を表示中 もっと見る »



 
Copyright © 2010-2012 Shinjuku Bilingual Toastmasters Club. The names 'Toastmasters International', 'Toastmasters' and the Toastmasters Intarnational emblem are trademarks protected in the United States, Canada and other countries where Toastmasters Clubs exist. Unauthorized use is strictly prohibited.