今の時代を生きるために最も必要とされる力。
それは、「自ら
リーダーシップを取り、考え、発信する」能力です。
 
新宿バイリンガルトーストマスターズクラブは、続けやすい立地と時間帯、価格設定のもと、
コミュニケーション・リーダーシップ能力を楽しく向上することをサポートします。

次回は、例会&ワークショップ(ほら吹きスピーチコンテスト優勝者によるワークショプ)

 を開催します。 

第164回 2017年7月20日  
19:10-21:10

会場   
新宿コズミックセンター3F  小会議室 

Our 164th meeting will be held on July 20 from 19:10 to 21:10,  
that is General meeting at Shinjuku Cosmic Center.

見学無料
(3回目は入会表明をお願いします)

Guest attendance is for free up to 3 times, 
however, the third timers will be strongly expected to declare
the will of becoming a member of our club :-)
We will welcome your participation!



━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご見学のご連絡はコチラまで!

Feel free to contact us from here!

http://www.facebook.com/ShinjukuTMC/

新宿コズミックスポーツセンター



ようこそ新宿バイリンガルトーストマスターズクラブへ!

 トーストマスターズとは、スピーチのトレーニングを行うことを主な目的とした、非営利教育団体です。 1924年にアメリカのカリフォルニアで生まれました。 日本では、まだその名をあまり知られていませんが、現在、米国、カナダを中心に、全世界の110カ国以上で約15,400以上の正式クラブがあり、33万人以上が学んでいます。 (2016年現在)

新宿バイリンガルトーストマスターズクラブ(Shinjuku Bilingual Toastmasters Club、略称SBTMC)は、2010年9月スタートの新しいバイリンガル(日本語・英語)クラブです。 新宿およびその近郊に在勤・在住のビジネスパーソンを主な対象とした、新宿駅周辺で例会を開催している通いやすいクラブです。第1・第3木曜日夜に日本語・英語半々で例会を開いています。
 

ゲストの皆さまのご見学をお待ちしております!


【例会日時】
原則毎月第1・第3木曜日、19:10~21:10
【場所】
「新宿コズミックセンター」主会場。東京メトロ副都心線「西早稲田」駅 徒歩3分)、または大久保地域センター会議室B」(JR山手線 新大久保駅より徒歩8分)

【費用】見学は無料、入会金4,500円(教材込み)、会費7,000 円/6か月
【言語】 日本語・英語


新宿バイリンガルTMC 例会報告

  • 第163回例会 <日本語の部>   第163回例会は76日に新宿コズミックセンタで開催されました。 ゲストは4名が参加されました。参加された方、ありがとうございます。   続きまして、Fさんの入会式を行いました。 入会、ありがとうございます。   TMOEはH本さんです。今回は当初の予定では英語始まり、日本語終わりでしたが、 スピーチの順番の関係で日本語始まり、英語終わりとなりました。   今夜の言葉の担当はS本さん。 彼が今夜の言葉の担当になったのは数ある出席回数の中でほんの数回しかなかったとの事です。意外でした。今夜の言葉は「Breathtaking/息をのむ」です。   最初のスピーチはG籐さんで、CCプロジェクト目標は#4、スピーチタイトルは「トレジャーハント」です。 海外で現地でしか手に入らない物の例として、トルコ、クロアチアを挙げ、そこに行ってみて初めてわかる物の具体例を挙げながら説明されていました。   次は日本語テーブルトピックです。 テーブルトピックマスターはY沢さんです。   続いてG籐さんへの論評はK原さんです。 最初に海外旅行に行ったことがない人という質問と、情景の説明を詳しくしていた2点を 良い点として挙げました。 改善点としては状況説明を最初に行えば良かったのではないかという点と、情報量が多すぎて話すスピードが速すぎたので情報量を減らしたほうが良かったのではないかという2点を挙げました。   <English Session>   Next speaker was TM YU, his speech objective was CC#3, his speech title was “Reunion”. He told a lady in Thailand in charge of customer support. He worked with her before and he met her 15 years later by chance, it was unexpected one.   Next speaker was TM TM, his speech ...
    投稿: 2017/07/14 20:38、Admin SBTMC
  • 第162回例会 新宿BTMCでは初の総合論評を務めましたK城です。参加者数は総勢12名(会員10名、ゲスト2名)で、新宿コズミックスポーツセンターの会議室にて例会を実施しました。入会式例会本番に先立ち、I藤さんの入会式を執り行いました。最近、新規入会者が多く活気づいています。ここから例会本番。前半は日本語、後半は英語でした。【日本語の部】各役割の紹介「トーストでは1秒のタイムオーバーが命取り」というタイマーのT木さんの説明が印象的でした。急遽えーとカウンターに指名されたY氏さんも落ち着いて説明をこなしていました。今夜の言葉担当は久しぶりに参加のT元さん。先日起きたロンドンの高層マンション火災を引き合いに、安心/secureを選択しました。準備スピーチ①I藤さん「Treasure Hunt」CC#1 アイスブレーカー最初のスピーカーはI藤さん。入会式直後のアイスブレークです。大きく、かつ響く声で堂々とスピーチをしていたことが印象的でした。学生時代に合唱団に所属し、鼻腔共鳴を鍛えたからこその声とのことです。鼻腔共鳴の威力、恐るべしです。「新宿BTMCで宝探しをしていきたい」。力強い決意表明でした。ただ、大幅な時間オーバーだったのが残念。次回は、命取りとならないよう時間も考慮して準備をしていただきたいです。②T田さん「シングルストーリーの危険」CC#8 ビジュアルエイド(視覚教材)「日本には未だにサムライがいる」「アフリカ人は英語ができない」「シングルファザーは育児放棄する」。単なるウソだったり、一部の人にしか当てはまらない物語が我々の日常には蔓延っています。笑い事で済めばいいけれど、ときには実害となることも。ただ、物語には勇気を与える力もある、新しい物語の創造によるシングルストーリーの超克もできる、力強い訴えかけをしました。問題提起や解決策を、スライドの効果的な活用によって分かりやすく示していました。テーブルトピックス担当はT木さん。よく人生相談されるとのことで、実際に相談された事例をお題にしました。お題は下記2問と少ないものの、非常に難しいお題でした。1. 息子がISの戦闘員になりたいと言っているが、どうすればよいのか?2. 25年前の浮気が原因で未だに妻と夫婦らしい会話をできないが、どうすればよいのか?お題1で指名されたT元さんは答えに窮していましたが、スラスラ答えられる人など皆無でしょう。お題を出したT木さんが実際にどう答えたのか、非常に気になります。論評I藤さんへの論評はO津さん良かった点を4点簡潔にまとめ、アイスブレーカーらしからぬ良さがあふれたスピーチであったことを賞賛していました。改善点として、本論に辿り着くまでに長いことを挙げていました。T田さんへの論評はH本さん。自分への注目とスライドへの注目を立ち位置の変更によって使い分け、そのことによってよりスライドが強調されていたことを良かった点として挙げてました ...
    投稿: 2017/06/22 7:15、Admin SBTMC
  • 第161回例会
    投稿: 2017/06/03 21:00、Admin SBTMC
1 - 3 / 179 件の投稿を表示中 もっと見る »


 
Copyright © 2010-2012 Shinjuku Bilingual Toastmasters Club. The names 'Toastmasters International', 'Toastmasters' and the Toastmasters Intarnational emblem are trademarks protected in the United States, Canada and other countries where Toastmasters Clubs exist. Unauthorized use is strictly prohibited.