TOP





新宿バイリンガルトーストマスターズクラブなら、

「 大勢の人の前で 」

「 自信を持って 」

「 英語でも日本語でも 」

「 堂々とプレゼンテーション 」

できるようになります!


利用者数世界一を誇るターミナル駅新宿。
多文化で、多くの人が行きかう基点の町ともいえる新宿をベースにする、
当クラブの例会に参加するメンバーは年齢も職業も国籍も様々。


新宿バイリンガルトーストマスターズクラブでは、

年齢も、職業も、国籍も
多様なメンバーが一緒に学び互いに、
多様性を尊重し、
文化的違いを認め、
互いを理解しあいながら

共に勉強しています。非営利団体として新宿に集う様々な人々の
コミュニケーション・リーダーシップ能力を楽しく向上することをサポートします。





例会情報


毎月第1、第3木曜日 19:10~21:10 

次回例会情報は、


をご確認ください。




見学申込、お問合わせ


迷っていても、後回しにしても、変わりません。
できる限り早く始める事をお勧めします。


新宿バイリンガルトーストマスターズはゲストを歓迎いたします。
まずは一度、例会をご見学しにきてください。
(不明点や不安なことがあればご質問ください)

Feel free to contact us from here!




最近の活動記録

新宿バイリンガルTMC 例会報告

  • 第225回例会 第225回例会は角筈地域センターで開催されました。 新宿BTMCが所属するエリア33の日本語スピーチコンテスト前ということで、前半は新宿代表のI会長のリハーサルスピーチと、それに対する参加者全員によるフィードバックセッション、後半は日本語スピーチ3本の通常例会といういつもとは違う構成でした。 総合司会(TMOE)は先日のエリア33英語スピーチコンテストで見事三位入賞を果たしたYさん。通常とのプログラムの違いをしっかり説明されてからの教育セッションのはじまりでした。 フィードバックセッションのファシリテーターは今期D76(日本全域)のディレクターを務めるOwnbyさん。無駄のない進行とトーストマスター歴22年のご経験から繰り出される珠玉のなアドバイスがさすがでした。個人的に印象に残ったのは、コンテストのスピーチ原稿は遅くとも三日前にフィックスすること(飛ぶので)、フィードバックで矛盾したアドバイスをもらうことがあるが自分のスピーチの芯を意識して取捨選択することの二つでした。 日本語スピーチはAさん、Mさん、Iさんの三名でした。Aさん、Mさんはアイスブレイカースピーチ。Iさんは上級マニュアルの感動させる物語のスピーチでした。Aさんは中学生のころからの夢を退職後の第二の人生で果たされたお話、Mさんは自己紹介とトーストマスターズを始める動機について巧みに絡めてスピーチされました。ベテランのIさんは飼っているうさぎのマイケルから学んだ教訓が仕事にや私生活に好影響を与えたことをユーモア豊かに語られました。論評者はIYさん、MDさん、Sさんでした。いずれもスピーカーの役に立つ論評をしっかりされていました。特にSさんはベテランならではの準備スピーチのような論評をされていたのが印象に残りました。またこの日はタイムオーバーが一切ありませんでした。タイムマネジメントもしっかりしていました。バラエティ豊かな背景の会員から楽しいスピーチが聞けて充実した例会となりました。 以上総合論評のHでした。
    投稿: 2020/02/09 14:29、Admin SBTMC
  • 第223回例会 ■2020年1月9日@角筈地域センター7F クッキングルーム■参加者数:20名(会員16名、ゲスト4名)■表彰 ベストスピーチ賞:3名未満のため投票なしBest Table Topics (English):TM T / ベストテーブルトピックス賞(日本語):TM Sさんベスト論評賞:3名未満のため投票なし新年あけましておめでとうございます!2020年最初の例会は嬉しいことにゲストの方が4名ご参加頂きました。更に新しい会員2名の入会式、更に更にゲストからの入会宣言あり、他クラブからのゲストスピーチありと盛りだくさんの例会となりました。■今夜のトーストマスターTMOE(例会の司会進行):I藤さん教育担当副会長でもあるI藤さん。新年にふさわしく“銀河一のクラブにしよう!”と力強い呼びかけで例会がスタートしました。■今夜の言葉(スピーチや論評のなかで出来るだけ使用するワード):O平さん蕎麦コミュニティーに参加しているO平さん、トーストマスターズ同様みずから進んで会の役割を果たしているそうです。『Spontaneously / 自発的に』が今夜の言葉でした。■Prepared Speech & Evaluation Session (準備スピーチ&論評)Today’s prepared speeches were (1) in English and (1) in Japanese.TM T accepted our speech offer willingly even at a very short notice. She delivered inspiring speech! At the beginning, she asked “Do you like Pathways?” She suggested us to become a good audience and that meant you could also become a good public speaker and leader. She realized that through Pathways program in Toastmasters.そして二人目のスピーカーはTM S本さん。賞味期限と消費期限の違いについての説明も入れつつ、メインテーマである恋の賞味期限はドーパミンの効果が得られる3年説、愛の消費期限は人間の脊髄液が入れ替わる7年サイクル説についてユーモラスにスピーチを展開していました ...
    投稿: 2020/01/18 19:45、Admin SBTMC
1 - 2 / 2 件の投稿を表示中 もっと見る »



 
Copyright © 2010-2012 Shinjuku Bilingual Toastmasters Club. The names 'Toastmasters International', 'Toastmasters' and the Toastmasters Intarnational emblem are trademarks protected in the United States, Canada and other countries where Toastmasters Clubs exist. Unauthorized use is strictly prohibited.